2008年07月31日

美味しいお水を持ち歩き。浄水タンブラーとは?

日本では、いつでもどこでも
飲みたい時に買えるミネラルウォーター

私にとっても必需品ですキスマーク


しかし、エコ的に考えると、
ちょっとペットボトルを大量に消費するのも、
気が引けてしまいますよね(^^;;)



私は最近、某コーヒーショップで購入したタンブラーに
還元水を入れて持ち歩くことが増えているのですが、
飲みきった時はミネラルウォーターが代わりに入っています

(ーー)うーん、結局はまたペットボトルを
消費してしまった。。。。。たらーっ(汗)



さて、小型化した浄水ポットがタンブラータイプになった
『OFFICE ROKA』という商品が、注目を集めているそうなのです。

これは、プラスチックのタンブラーの中に濾過装置があり、
水道水を注ぐだけで、
おいしい水を飲むことができるというもの。

残留塩素98%溶解性鉛80%トリハロメタン90%を
除去することができ、
専用カートリッジで約200回分繰り返し使えるので、
1日3回毎日利用したとしても2ヵ月半弱でカートリッジ交換。


これならば、オフィスで水が飲みたくなった時に、
コンビニまで水を買いに行くことができないexclamation 
今すぐ美味しい水が飲みたいexclamation
という時に便利ですよね。

キャップをすれば持ち歩くこともできるし、
そのままマグカップとして使うこともできるというのです。



さて、タンブラーの容量は約300ml。

濾過にどれくらい時間がかかるかというと、
少しずつ水を入れて満杯になるまでに4〜5分くらいとのこと。

もちろん、浄水した水なので一日以上の作り置きは、
細菌が繁殖しやすいので、
その日のうちに飲みきるようにしたほうがいいみたいですね。


冷たい水が飲みたい時は、
タンブラーごと冷蔵庫に入れておけばOK手(チョキ)

私が使用しているコーヒーショップのタンブラーも、
プラスチック製で冷たい還元水を持ち歩きたい時は、
冷蔵庫で冷やしてからタオルなどにくるんで、バックにイン次項有 

けっこう時間がたっても中身は冷えているんですよ。

この『OFFICE ROKA』もそんな使い方ができるようですね。


一人分の美味しいお水が飲みたいexclamation
そんな願いを叶えてくれるタンブラーなんですね。

これだと、たしかに、ペットボトル消費の
心配はしなくてすみそうな感じがします(^^)


【参考サイト】
OFFICE ROKA(商品一覧) | 貝印 
第39回 「OFFICE ROKA」の巻 - ECO JAPAN〈エコジャパン〉 - nikkei BPnet 環境ポータル



過去の関連記事


posted by はっち at 15:41 | Comment(2) | TrackBack(0) | 気になる「水」関連商品

2008年07月29日

"硬水"が美味しく飲めるレモン果汁ってなんだぁ?

今、とってもとっても欲しくて探し回っている商品があるのですサーチ(調べる)

それは『ポッカレモン 硬水をおいしく飲めるレモン』


そこまでして、硬水を飲む必要はないのでは? 

なんて思う方もいらっしゃるのかもしれませんが(^^;;;)
こういった商品が発売されたというのは、そうまでしても、
硬水を飲みたいという人が多いのだろうなあと。


プレスリリースの説明の中にも、
カルシウムやミネラルを多く含む硬水は、
健康意識の高い女性から根強い支持を集めているけれども、
豊富に含まれるミネラル成分等により
「そのままでは飲みにくい」とも言われている……

とあり、昨今人気の超硬水系ミネラルウォーターが
対象になるのかなって感じがします。



さて、このレモン果汁をどのようにして使うのかというと
《500mlの硬水に対し本品30ml(大さじ2杯分)》を入れて
使用するようですね。

硬水に加えて飲みやすくするということなので、
レモンの酸味を抑えて、
レモン風味を引き立たせるようにしてあるんだとか。

プラス、ビタミンC量が同社の通常のレモン果汁商品の2倍グッド(上向き矢印)

これを入れることで、レモンフレーバーの硬水になって、
飲みやすくなるってことなんですねるんるん



そーいえば、フレーバーウォーターといえば、
海外ではとっても人気なんですよね
(参照:話題のフレーバーウォーターを飲んでみた。

日本では、甘味料が入っていたりするのもありますが、
海外ではノンシュガーのもあるようですね。

ということは、このレモン果汁を入れると
ノンシュガータイプのフレーバーウォーターになるんですね(笑)



水そのものでは飲みにくいというのは、
硬水、軟水にかかわらず苦手という人もいるし
(たしかに基本は無味無臭ですから)、
この商品って『硬水』だけでなく、
いろいろなミネラルウォーターにも応用できそうなのかな
と推測しております。



あっちこっちに行くたびに、
コンビニやスーパー、デパートなどなどを
見て回っているのですが、なかなかないのですよ(××)

早く見つけて実験したいexclamation×2


【参考サイト】
ニュースリリース “硬水”に加えるだけで、すっきりとおいしく楽しめるレモン果汁『ポッカレモン 硬水をおいしく飲めるレモン』7月7日(月)から全国で新発売!
硬水をおいしく飲めるレモン|ポッカコーポレーション
posted by はっち at 15:30 | Comment(2) | TrackBack(0) | 気になる「水」関連商品

2008年07月28日

横浜市オフィシャルウォーターを使っているビールとは?

横浜生まれのにが〜いビール


「通常よりも倍以上苦いビールなんだってるんるん
といって友達が持ってきてくれたのが
『YOKOHAMA XPA(エクストラ ペール エール』。

おおexclamation&question これはチョコビール
(参照:http://mizu-kenkou.seesaa.net/article/83015394.html
を作ってるメーカーさんのではexclamation&question

と、ラベルを見ると
「横浜市オフィシャルウォーター『はまっ子どうし』を使ったビール」
と書いてありますね(キラリンぴかぴか(新しい))。


このオフィシャルウォーターというのがとても気になる(^^;;;)


ラベルの説明によると、横浜市の水道水の水源である、
丹沢山塊の大室山中腹、道志川の支流である大群沢で
採取している水だそうで
『赤道を越えても腐らない水、ゴールデンウォーター』
と称賛された水なんだとか。

濁度0.0000(水道水は0.1以下)という驚異の
透明度を誇る水なんだそうですよ目


「はまっ子どうし」が使われているそうです



これだけの透明度を持つならば、
ビールの仕込み水としては最適なんでしょうね。



ラベルを見ていたら、ビールよりも
『はまっ子どうし』に心を奪われている自分(^^;;;)

このオフィシャルウォーターは、
是非とも確保してこなくては(笑)



さて、本題のビールへと話をもどしてビール

このビールは、ペリー
(そーです、1853年に黒船に乗って日本にやってきたペリー提督です)
が持ち込んだとされるビール「ペールエール」と呼ばれる、
上面発酵によって造られるエールビールの
代表的な製法でつくられているのだそうです。

当時のビールは、長い航海や赤道付近の熱さに耐えられるよう、
防腐効果のあるホップを大量に使用したと推測され、
通常は醸造過程で3回ホップを投入するところを5回行い、
その合計使用量は同社が製造している
通常ビールの約4倍になるのだとか。


フムフム。

それで通常よりも苦みが倍以上ということなんですね。

飲んでみると、確かに苦い(@@)

でも、地ビールのフルティーさが苦さの中にも感じられます。

以前に飲んだチョコビールとは違って、
こっちはよりドライな感じの苦さですね。

ビールの泡のふわふわさ加減は健在。

少し小さめのグラスに注いで、
泡を残しながらコクコクといただいてみましたるんるん
(参照:ビールの泡ってどんな役割があるのかな?)。


チョコビール同様、このビールもキリっexclamation×2と冷やした方が、
ビールの持つ美味しさが引き立ちますよ。

美味しいビールを造るためには『不純物を出来るだけ含まない水』を
使用することが重要ということ。

この横浜市のオフィシャルウォーター『はまっ子どうし』
とてもとても、気になります(ーー)フフフフフ

【参考サイト】
YOKOHAMA XPA(サンクトガーレン)


関連記事
posted by はっち at 13:18 | Comment(2) | TrackBack(0) | 水と健康

2008年07月27日

野菜から残留農薬を効果的に落とすには溜め洗いが有効?!

残留農薬のことをネットで調べていた時
「野菜から残留農薬を効果的に落とす方法」
というタイトルが目に止まり、
そのサイトにちょいと寄ってみました。

引用サイトを見てみると、どうも韓国でのお話のようです。

飛んでいったサイトはハングル文字でした(^^;;)



さて、韓国の食品医薬品安全庁は、
消費者がたくさん食べる野菜については
流水より溜水で洗った方が効果的だと発表した。
という内容です。

この研究では、野菜を栽培して農薬を散布して残留させた後、
家庭で一般的によく使う洗浄方法二つを選んで実験。

容器に水道水を入れて手で振りながら一度に洗う方法と、
野菜を流水で一枚一枚洗浄するかかごに入れて
流水で洗う方法の二つを比較したといいます。



その結果いちご、ブドウ、エゴマの葉は
どちらの方法を使っても差はなく、
青トウガラシ、サンチュ、長ネギ、春菊、エンダイブなどは
溜めた水で洗った方が
残留農薬がよく除去されたのだとか。

節水という点から考えても、溜めて洗うというのは
とても利にかなっているかなと思います
(参照:食器を洗う時も野菜を洗うときも「水のため洗い」が基本)。

と同時に野菜の洗いのコツを覚えておくと、
もっといいかもしれませんね(^^)b


大根やにんじん、ごぼう、じゃがいもといった
「土の中で育つ泥付きの野菜」は、
実がかたくて水を吸いにくいので、
皮をゴシゴシ洗ってOKダッシュ(走り出すさま)

野菜洗い用のブラシを使うのも効率よく洗えるそうですよ。

これらの野菜は皮ごと食べることで栄養価があったりするので、
まるごと食べる場合は念入りに。


トマトやきゅうりなど水分の多い野菜は、
へたや皮をとる前にさっと洗うのが基本。

地上に生える野菜に関しては、泥汚れが少ないので、
軽く洗うだけでも大丈夫なようです。

ただし、葉野菜は、水に浸してから洗ったほうが
汚れが落ちやすいようです。


根元部分の汚れは、切ってその断面を断面を上にして
しっかりと泥や汚れを落とすこと。

還元水を使うにしても、野菜洗い用洗剤
http://mizu-kenkou.seesaa.net/article/98973166.html
を使うにしても、
この野菜洗いのコツを併用させることで、
野菜に残っている残留農薬を効率よくおとして、
美味しさをアップさせるのだと思いますグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)


【参考サイト】
佐渡島の酒ブログ: 野菜から残留農薬を効果的に落とす方法
■[KFDA][農薬]野菜!“簡単な残留農薬除去要領”(食品残留薬品課 2008.04.22)
暮らしの知得メモ 野菜の洗い方
posted by はっち at 16:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 水と健康

2008年07月26日

日本のミネラルウォーターの原点「富士ミネラルウォーター」

新聞を見ていたら
「ミネラルウォーター」の文字が目にとまりました。

そこには日本で最初に商品化された
無発泡のミネラルウォーター
「富士ミネラルウォーター」誕生についてと
歴史についてかかれていました。


そこに、掲載されている写真のキャプションをみると
「ある美容研究家は朝食前の「ぜいたく」な整腸法として
ミネラルウォーターを飲んでいた」

とあります。

この写真は1961年当時のもので、アメリカの民間療法にならって、
りんご酢をたらした富士ミネラルウォーターを
「整腸法」として飲む美容研究家を紹介した時のものだとか。

今では、普段飲む飲料水として、
ごくあたりまえのように飲まれているミネラルウォーターですが、
この時代は、まだまだ「贅沢品ぴかぴか(新しい)のひとつでしかなかったのですね。



さて、日本のミネラルウォーターの歴史についてふれた時
日本のミネラルウォーターの歴史は100年以上も前にさかのぼる!
にも登場した、富士ミネラルウォーター。


昭和4年(1929年)に山梨県見延町の下部温泉のわき水を
「日本ヱビアン」の名前で売り出したのが起源になります。

ということは、今年で79年の歴史があるんですね(@@)



一度は飲んでみたいと思っていたら、
新宿の某デパートで売っていたので、購入してみましたるんるん 

歴史を感じさせるデザインですね。


冷蔵庫で冷やして飲んでみると、
クセがないとっても美味しい水ですねかわいい

後味もスッキリします。


富士山からの恵の水なので、
もちろんバナジウムが多く含まれていますよ(^^)b
(参照:富士山は日本人の健康をもサポートしてるのかな?


それに、pH値も8.0という弱アルカリ性タイプの水。

以前、バナジウムが多く含まれているミネラルウォーターを
飲んだときには、
水道水のような重さがあって、
ここまで軽やかな感じではなかったですね。

採水地が異なると水の性質も若干変わってくると思うので、
そういった差があるのかな?

バナジウムは血糖値を下げるとかコレステロール値を下げる
ということが言われているようですが、 
美味しいお水を飲むことで、
体にもよい作用があるのってうれしいですよね。



ラベルを見ながら、ミネラルウォーターの歴史を感じつつ、
ゆっくりと味わってみた一本でした(^^)


◎富士ミネラルウォーター
品名:ナチュラルミネラルウォーター
原材料名:鉱水  採水地:山梨県富士吉田市
成分(100mlあたり) 
エネルギー、タンパク質、脂質、炭水化物:0 カルシウム0.71 mg
ナトリウム0.72mg マグネシウム0.24mg カリウム16mg バナジウム 100μg/L
 pH8 硬度28mg/L


【参考サイト】
富士ミネラルウォーター
posted by はっち at 13:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 好んで飲んでるお水達

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。