2008年08月23日

還元水で美味しく「とうもろこし」茹でる♪


とうもろこし大好き♪


私の夏の味覚の楽しみの一つにあるのが
「とうもろこし」。

毎年、スーパーや八百屋さんの店頭に並ぶと
速攻購入してきまするんるん 



さて、とうもろこしを茹でる時って
どうやって茹でてますか? 


ほとんどの方が、皮を剥いて茹でているのではないでしょうか。

実は、我が家の場合、皮付きのまま茹でています


この方法を教えてもらったのは、友人のお婆ちゃん。

遊びにいった時に、大きな釜に湯を沸かして「塩」を入れ、
畑で採ってきたばかりのとうもろこしを、
皮付きのまま入れて茹でていたのです。


皮をとってしまうよりも、
実がふっくらとして味わいもジューシー。

甘みも増すのですよ(^^)。



それからというもの、皮付きのまま茹でることが
我が家流になったのですが、
そうなると一番活躍するのが「還元水」。

皮についた汚れを落としやすいのです。

そのまま茹でるのですから、
キレイに汚れは落としたいですよね。


大きめの鍋に湯を沸かし、塩を入れます。

もちろんこの時に使用する水も「還元水」。

pH9.5の水を使います。


よく洗った皮付きのトウモロコシの一番上の皮を剥いて、
鍋に投入exclamation×2 

そのまま、3〜5分くらい茹でます。

茹で上がったら、少し水に浸して熱さをとった後、
皮を剥いて水気をきって出来上がり。


私は、沸騰してからとうもろこしを入れ、
塩も目分量でちょっとしょっぱめ程度とかなりアバウトなのですが、
ネットでとうもろこしの茹で方を調べてみたら、
とうもろこしを鍋にいれるタイミングで、
食感が変わるのだそうですよ時計

沸騰してから入れるとシャキッとした食感に、
水の状態から入れるとぷっくりジューシーに仕上がるようです。

塩も海水ぐらいの濃さが目安のようです。

今度は水から作ってみようかなるんるん
 
【参考サイト】
株式会社エナジック|暮らしの安心を実現 お料理・健康飲用に 還元水
とうもろこしの美味しいゆで方 - レシピ情報 - Yahoo!グルメ





過去の関連記事


2008年08月22日

水出しコーヒーでアイスコーヒーを作ってみました

今日はちょっと気合いをいれて(笑)
水出しのアイスコーヒーを作ってみましたよひらめき


気合入り(?)水出しアイスコーヒー



水出しコーヒーって、専用の器具が必要なのかな? 
って思っていたら、あるサイトで


「麦茶などを作る時に使うガラスの瓶に、
好みの量のコーヒーの粉を入れ、水を注ぐ。
それを冷蔵庫に入れて一晩おいておく。
翌日、濾紙で濾してカップにとって見る……」


と、簡単な作り方を見つけたんでするんるん 


あ〜、これなら家でもすぐ出来る〜ということで、作った見たのです。

あれ? 気合いは入ってないようですね(^^;;;)




水出しコーヒーは「ダッチコーヒー」といい
コーヒーの抽出方法の一つで、
じっくり時間をかけて抽出するので、
熱いお湯を使う抽出方法に比べ、
コーヒーの成分を痛めないために、おいしさや香りが良く、
苦味が押さえられ、まろやかな味わいになるのが特長だそうです。

アイスコーヒーはもちろん、
温めてホットコーヒーにしてもとてもおいしいのです。



水出しコーヒーに使うコーヒー豆は深煎りが適しているというので、
我が家がいつも購入している豆はちょーど「深煎りタイプ」。

どうせつくるなら水を変えて作ってみようということで
「還元水(pH9.0)」
「ミネラルウォーター(pH約6.7、硬度30ml)」で、
水出しコーヒー比べをやってみました喫茶店




コーヒーの分量ですが目安になるものがないかな? 
と思って探してみたら、
「メジャースプーン6杯に対して2リットルの水」とあったので、
それを目安に濃いめに作るということで「8杯分」の量に
してみました。


まずは、水を投入してから10分たったところカメラ

10分経過〜



投入直後からすぐに色がでたのはミネラルウォーターの方。

還元水はちょっとスロースターターでしたが、
10分後ではこのようにあまり差がなくなってきました。




そして、涼しい場所にコーヒーを移動して7時間後カメラ

7時間経つと・・・



どちらもしっかりとコーヒーがでていますね。




器にちょっと移して、色比べ猫

色の違いが分かりますか?



実は、若干ですが還元水の方が色が薄めなんです。

写真ではあまり差があるように見えないのですが(^^;;;)
布製のフィルターで濾してグラスに注いてみます。

この時には氷は入れず、水出し状態のままで味わってみました。

実際に飲んでみると、両方とも熱湯で入れたコーヒーを
氷で冷やしたものよりも、とってもマイルドるんるん 

たしかに香りもいいですねかわいい



それぞれの水で作った特徴はというと。


満月還元水……

とってもクセがなく、超マイルドな味わい。

コーヒーの旨さも感じられますが、コーヒーの苦みという点では、
抜けてしまっているところがありますバッド(下向き矢印)

でも、香りはいいですね〜〜。

ブラックで飲むならこっちのほうが飲みやすいかも。



満月軟水のミネラルウォーター……

こちらのほうがコーヒーの苦みが感じられますが、
ホットよりもかなりマイルドですよ。

ミルクやシロップなどを入れるならば、こちらのほうがいいかも

そのまま、冷蔵庫に入れておけ味も風味も損なわれにくいので、
夏場のコーヒー作りにはピッタリですね(^^)



【参考サイト】
嗜好品 その1 | 雁屋哲の美味しんぼ日記
OCJP 水出しコーヒーの作り方
水出しコーヒーってこんなにまろやかでおいしいの知ってた??:手作りキットのアウベルクラフト




過去の関連記事

2008年08月21日

靴についたカビを強酸性水で拭き取りスッキリと

しばらく下駄箱にしまっていあった旦那様の靴くつ

この間だしてみたら、exclamation&question カビexclamation&question 


革靴がうっすらと白くなり、カビっぽいもい感じの、
モコモコした模様が見えます。

下駄箱は湿気も多いし、風通しの悪い状態の中、
一度奥に収納してしまうとそのままになってしまって、
靴にとってはかなり劣悪な環境になってしまうのですね(^^;;;)

捨てるのももったいないし、
なんとかならないかなぁと考えたら(ーー;;)うーん、
以前にとっておいた、新聞の切り抜き記事を思い出し、
スクラップファイルを見直してみました。



あったexclamationあった眠い(睡眠)  

カビが生えてしまった靴もお手入れ次第で大丈夫………。



よーし、これで挑戦してみよーexclamation×2 

ということで、やってみました。



さて、ここに書いてあるカビの取り方というのは


1水をボロ布に少しスプレー

2靴の表面にあるカビを包み込むように拭き取り

3カビのあとが残っていたら叩き拭きをする

4十分に乾燥させる

5乾燥後は日頃のお手入れと同様に

6色落ち部分は来るクリームで補修

7内側にエタノールスプレーをかける




ふむふむ、水を使ってカビを落としていくんですね。

というわけで、私は強酸性水スプレーを持ち出してきて、
トライしてみました手(グー)


カビを除去する時は、カビの胞子や菌糸をまき散らさないように、
そぉっと湿らせて布で包み込むように拭き取るのです。

かなり、我が家の靴は重症らしく(^^;;;;)
表面のカビが落ちたもの、すっかりとシミになるほどまで、
靴を浸食していましたバッド(下向き矢印)


根気強く強酸性水を含ませ固くしぼった布で、
ポンポンと叩き拭きをしても、うーんとれない……。

内側も同じように強酸性水を使って水拭き。

いちおう、表面と内側のカビとれたようです。



が、シミまでは落とせず(泣)

さすがに、ここまで重症だと強酸性水を使っても
落とせないものってありますね(ーー;;;)  


でも、靴自体は白っぽさもなくなり、スッキリとしてきました。

靴クリームなどもちょうどなかったので、
買ってきて再挑戦してみたいと思います。

強酸性水は靴のお手入れにも有効なので、
悪化する前に強酸性水スプレーでシュットひとふり、
汚れをさっと拭き取り、
しっかり乾燥が靴を長持ちさせるように思います。


もっと良いカビ取りの方法があったら
おしえてくださいねm(_ _)m

 
【参考サイト】
株式会社エナジック|暮らしの安心を実現 除菌用に 強酸性水




過去の関連記事

2008年08月20日

ビールで作る“大人”のデザート

今日はこーんなデザートを作ってみました!右斜め下

おいしそうなかき氷だけど実は・・・



とっても涼しげなかき氷でしょ(^^)

実は、これの材料は「ビール」なんです。

いつものように、ネットをウロウロしていたら
「フローズンスタウト」という、
ビールを凍らせて作るデザートを発見exclamation×2


キリンの一番搾りスタウトという黒ビールを使ったデザートで、
サイトにもレシピが公開されていたので、
早速トライしてみたのです。

味は……ふふふふ、
苦みの効いた“大人”のテイストなのですよ(ーー)b



用意するのは、ビール350mlを1缶、
底の浅い冷凍用のトレー。

それに「ガムシロップ」と「生クリーム」。

作り方は

(1)ビールを容器に入れる
(2)ガムシロップを加えて混ぜる
(3)冷凍庫で約4時間凍らせる。
(5)冷凍庫から取り出しスプーンで砕く


とこれだけ(^^;;)


ビールはレシピにそって、一番搾り スタウトを使ってみました。

我が家では底の浅いトレーがなかったので、
冷凍用のちょっと深めの容器を使用。

なので、冷凍時間はけっこう長めにしてみましたよ。


ガムシロップは350mlにつき20mlとレシピにはありますが、
これも好みに応じて。

生クリームも同じく好みに応じて量を調整します。


シャリシャリとした音がまた、涼しげるんるん 

早速出来上がりを一口……キスマーク
「苦いexclamation×2 でも美味しいexclamation×2」。

そうなんです、けっこうビールの苦みがキリリっとしているので、
正直なところ、私はガムシロップを追加してしまいました(^^;;;)

生クリームを入れるととてもマイルドになりますが、
キリっとした苦さはしっかりとキープ揺れるハート



この味はまさに、大人だからこと分かる美味しさなのでは(ーー)b
 
甘いデザートが苦手な方には良さそう。

凍らせるとあまりアルコールの香りもしませんね。

他の黒ビールでも試してみたくなりました(ーー)フフフフ。



とはいえ、やっぱり元は「アルコール」。

お子様や車の運転前に食べるのは絶対NGなのですexclamation 



こーんな感じで、ビールが楽しめるというのもいいですよね(^^)

ビール好きの私にはぴったりなデザートでしたぴかぴか(新しい)

 
【参考サイト】
KIRIN_一番搾り スタウト_おいしい愉しみ方(おいしい飲み方):フローズン スタウト
「一番搾りスタウト」のスイーツも登場! 女にも男にも受ける“甘さ”を楽しむデザートビール - 日経トレンディネット




過去の関連記事
posted by はっち at 15:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | お水で美味しく

2008年08月19日

夏場のサンダルと足のお手入れは強酸性水で

夏場は「素足にサンダル」が定番の私です晴れ

しかし、毎日履いていると、汗と汚れでサンダルが
とても臭ってきたりします(^^;;)

いちおう、複数用意して履き回しをしていますが、
それでも、汚れは付きやすいですよね。


足の裏は汗腺が集中していて、
特に汗がかきやすいのだそうですたらーっ(汗)

そのままにしておくと皮膚常在菌が汗を分解して
あの独特の足の臭いを生み出すのようですよ。

また、角質の表皮細胞が摩擦によって剥がれ落ち、
アカとなって常在菌のエサになり、ますます繁殖(@@)

夏場なんて他の季節に比べたら、
格段にその状況が整っている感じですよね。


スッポリと足が囲まれる靴類よりも、
サンダルの方が風通しもいいし、なんて思っていたのですが、
正直なところ「どちらも状況は一緒」というのが、
私の感想(^^;;;)

逆にサンダル+素足というのは、
汚れも付きやすくなるものですね。

サンダルに靴下というのも抵抗があるので、
サンダル用の汗を吸収するパットなどを着けてたりもしますが、
やっぱりサンダル含め、足回りを清潔に保たないと、
いけないなあと思いました。



そこで、登場するのが「強酸性水」

強酸性水は“衛生の水”といわれるように、
皮膚の洗浄にもよいのですよ(^^)v 

というわけで、我が家はこの「強酸性水」を使って、
足回りのお手入れをするようにしてみました。



まず、サンダルは水で洗っても大丈夫なタイプのものを
使用しているので、強酸性水スプレーでシュッシュダッシュ(走り出すさま)とかけて、
布でサンダルの内側を中心に、全体の汚れを拭き取ります。

つま先の方などは、汚れと垢が付着していたりするので、
特に念入りにー(長音記号1)

丁寧に行うのは週に1回くらいで、毎日帰ってきたときに、
足裏があたる部分だけでも強酸性水で拭いてあげるといいですね。



足も帰ってきた時に、強酸性水スプレーをシュッシュとかけて
拭いてあげるようにします。

足の臭いが気になるようならば、洗面器に強酸性水を入れ、
そこに足を浸してあげるのもよいですね。


これを習慣づけることで、常に足を清潔に保つことができます(^^)b


レベラックをお持ちではない方は、
お酢(大さじ一杯)をお湯に溶かして足を浸しておくことで、
足の雑菌を抑えることができるのだそうです。

足専用の制汗剤や防臭スプレーももちろん効果があると思いますが、
足を常に清潔にしておくことが何よりも一番なのです(^^)

 
【参考サイト】
株式会社エナジック|暮らしの安心を実現 除菌用に 強酸性水
足の臭いについて(足の臭いの原因・足の臭いのケア・靴の臭い対策):口臭・体臭ケアのポイント



過去の関連記事

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。