2008年08月07日

赤ちゃんのミルクはミネラルウォーターで作ってはダメ!

赤ちゃんのミルクを作る時にどんなお水を使っていますか? 

子供達が生まれた時はミネラルウォーターが
今ほどメジャーではなかったので、
あたりまえですが「水道水」を煮沸して使っていました。

ところが、最近は家庭で普段飲む水として
ミネラルウォーターが定着をしてきてから、
ミネラルウォーターで赤ちゃんのミルクを作る人が
増えてきているんだそうです。


実は、赤ちゃんのミルクを作る時に
ミネラルウォーターを使うのはNGexclamation×2


粉ミルクには赤ちゃんの成長に必要な
ミネラル分が十分に含まれているので、
ミネラルウォーターで作ることによって、
含まれているミネラルのバランスが崩れてしまったり、
ミネラル分が多すぎて赤ちゃんに負担がかかったりしますバッド(下向き矢印)

大人だって、軟水に慣れている日本人が
硬水系のミネラルウォーターを飲み始めると、
お腹の調子が悪くなる人だっていますよね。

赤ちゃんはこの世に誕生してまだ間もないわけですから、
大人のように体への免疫がついているわけではないので、
とってもデリケートなんです。


ミネラルウォーターによっては
「殺菌していない水
(ナチュラルウォーターなど、
特定の水源から採取した地下水を原水とし、
沈殿、濾過、加熱殺菌以外の処理を行わない水)」

もあるわけなので、
免疫のない赤ちゃんの体には負担になりますよね
(参照:ミネラルウォーターと水道水の違いってなに?)。

ということを考えた時に、
赤ちゃんの栄養源であるミルクを作る時のお水に、
ミネラル分が豊富に含まれているミネラルウォーターを
使用するというのは、
好ましくないということが分かってくると思います。


また、製品化されている粉ミルクというのは、
一般に広く使われている水を対象として作られているので、
基本的には「沸騰した水道水を使う」というのを前提として、
成分を調整しているのだそうです。


最近では、販売されている
「赤ちゃん用の水」というのもあるようなので、
どうしても水道水を使いたくないという場合には利用してみては?


レベラックには「浄水」ボタンがあるので、
赤ちゃんのミルクを作る時には、
この水を使うことをお勧めしているんです。

還元水は電気分解により生成されたアルカリ性イオン水なので、
デリケートな赤ちゃんのお腹には
ちょっと早いのです(^^;;;)


そうそう、赤ちゃんのミルクを作る時は
「70度以上のお湯で溶く」ことも忘れずに(^^)
(参照:赤ちゃんの粉ミルクは、70度以上のお湯で溶くべし!


【参考サイト】
大阪市水道局 - おいしい水計画 - Smile豆知識 - 「粉ミルク」と水道水の相性:HTML版
ミルクにミネラルウォーター使える?|離乳食、粉ミルク、ベビーフードの和光堂



過去の関連記事


posted by はっち at 14:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 水と健康

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。