2008年08月21日

靴についたカビを強酸性水で拭き取りスッキリと

しばらく下駄箱にしまっていあった旦那様の靴くつ

この間だしてみたら、exclamation&question カビexclamation&question 


革靴がうっすらと白くなり、カビっぽいもい感じの、
モコモコした模様が見えます。

下駄箱は湿気も多いし、風通しの悪い状態の中、
一度奥に収納してしまうとそのままになってしまって、
靴にとってはかなり劣悪な環境になってしまうのですね(^^;;;)

捨てるのももったいないし、
なんとかならないかなぁと考えたら(ーー;;)うーん、
以前にとっておいた、新聞の切り抜き記事を思い出し、
スクラップファイルを見直してみました。



あったexclamationあった眠い(睡眠)  

カビが生えてしまった靴もお手入れ次第で大丈夫………。



よーし、これで挑戦してみよーexclamation×2 

ということで、やってみました。



さて、ここに書いてあるカビの取り方というのは


1水をボロ布に少しスプレー

2靴の表面にあるカビを包み込むように拭き取り

3カビのあとが残っていたら叩き拭きをする

4十分に乾燥させる

5乾燥後は日頃のお手入れと同様に

6色落ち部分は来るクリームで補修

7内側にエタノールスプレーをかける




ふむふむ、水を使ってカビを落としていくんですね。

というわけで、私は強酸性水スプレーを持ち出してきて、
トライしてみました手(グー)


カビを除去する時は、カビの胞子や菌糸をまき散らさないように、
そぉっと湿らせて布で包み込むように拭き取るのです。

かなり、我が家の靴は重症らしく(^^;;;;)
表面のカビが落ちたもの、すっかりとシミになるほどまで、
靴を浸食していましたバッド(下向き矢印)


根気強く強酸性水を含ませ固くしぼった布で、
ポンポンと叩き拭きをしても、うーんとれない……。

内側も同じように強酸性水を使って水拭き。

いちおう、表面と内側のカビとれたようです。



が、シミまでは落とせず(泣)

さすがに、ここまで重症だと強酸性水を使っても
落とせないものってありますね(ーー;;;)  


でも、靴自体は白っぽさもなくなり、スッキリとしてきました。

靴クリームなどもちょうどなかったので、
買ってきて再挑戦してみたいと思います。

強酸性水は靴のお手入れにも有効なので、
悪化する前に強酸性水スプレーでシュットひとふり、
汚れをさっと拭き取り、
しっかり乾燥が靴を長持ちさせるように思います。


もっと良いカビ取りの方法があったら
おしえてくださいねm(_ _)m

 
【参考サイト】
株式会社エナジック|暮らしの安心を実現 除菌用に 強酸性水




過去の関連記事


広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。