2008年08月26日

水道水のゼリーって?

何かとミネラルウォーターに押され気味の「水道水」ですが、
日本の水道水は世界誇れる素晴らしいお水なんですよ(^^)v  

水道水がボトリングされて商品化になっているのもあれば、
水道水を利用して作られる加工商品も。



そんな「水道水」つながりの中、
食のニュースで見つけたのがぴかぴか(新しい)「水道水ゼリー」ぴかぴか(新しい)

富士山のお膝元ともいえる、山梨県富士吉田市にある
スィーツショップ&カフェ「アーヴェント」が開発した商品
「吉田の水ゼリー」というのだそうです。


この地区の簡易水道水を使ったゼリーで、
砂糖をほとんど使わず、水自体が持つ甘みをを生かしたのが
特徴みたいですね。

んんexclamation&question 水が持つ「甘み」とはexclamation&question
に興味津々な私(^^;;)



さて、この地域の簡易水道は天然水に負けないほどの
美味しさだそうで、
その水源の大元はもちろん富士山

その富士山が持つ天然の濾過装置で蓄えられた地下水や
湧き水を汲み上げて、
水道水として供給しているんですね。

そして、一年を通して水温が10℃〜13℃、臭いもなく、
少量の塩素消毒で供給できてるというのも、
水道水が美味しい理由なのではないでしょか。


やっぱり富士山は凄い自然の力を持っているのですね。



もちろん、この水道水ゼリーも食べてみたいですが、
この水道水自体もぜひ、飲んでみたですねるんるん

日本には、まだまだ美味しい水ってあるんですよね(^^)


【参考サイト】
asahi.com(朝日新聞社):【山梨】日本一の水道水ゼリーデビュー - 食と料理
ふじよしだの水




過去の関連記事


posted by はっち at 12:01 | Comment(2) | TrackBack(0) | 気になる「水」関連商品

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。