2008年09月08日

あさりを煮る時は「水」からなのか「お湯」からなのか?

あさりのレシピを探していた時に、面白いサイトを発見exclamation
「あさりの味噌汁は水から?お湯から?」という実験の結果を掲載していたのです。

一つは、水から、もう一つは80℃まで沸かした湯から、
あさりを入れて、貝が全部開いたら火を止めて
汁の色や匂いなどの結果を報告。

それによると、水からのほうが煮汁の色も濃く
匂いも濃くなるとのこと。


私の記憶では、あさり含め貝類は
「水から」煮ていた覚えがあります。

母が作る時にそうしていましたね。

その時になぜ、水からでないといけないのかという理由は
「水から煮ないと、貝の口が開かないでしょ」。

なので、ごくあたりまえに水から煮るもんだと思っていました。



そしたら、なんとなんと「沸騰した湯にあさりを入れる」と書いてあるレシピもあるとのこと。

うーん、たしかにどっちが正しいんでしょうねぇ〜って
なりますよね(^^;;;;)



ある料理教室のサイトに掲載されていた「あさり汁」の作り方では、
「………この時、必ず水から煮てください。
熱湯に入れるとあさりから出汁が出にくくなってしまいます。………」

となぜ水から煮るのが良いのかという理由がありました。




結論は、食べる人の好みによってどっちも良いのでは? 
ということなのですが、私はやっぱり
「水から」派かなと思います。

でも、レシピによっては「お湯」からの方がいい場合も
あるのかもしれませんよね。

それに、冷凍貝類はお湯からの方がいいですよね。

解凍してから使うと味が落ちていることもあるし。



調理方法って「味」を優先するか「見た目」を優先するか、
調理時間の「早さ」を優先するかによって、
同じ素材を使った同じ料理でも違ってくるのでしょうね(^^)b

【参考サイト】
あさりの味噌汁は水から?お湯から?〜実験
前川料理教室  春はあさりを食べましょう!




過去の関連記事


posted by はっち at 15:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | お水で美味しく

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。