2008年09月09日

スーツも水で洗える時代になったんですね〜

「水で洗えるスーツ」というのが、今はあるんですね。

「シャワークリーンスーツ」という商品らしく、
温水シャワーで流すだけで汚れやシワ、匂いや花粉までも
すっきりと洗い流すことができるのだとか。


洗った後は自然乾燥で、ノーアイロンでOKとのこと。

水切りに1〜2時間、乾くまでに6時間かかるということなので、
夏場にはこんなスーツって、複数もっていると便利ですよねるんるん



汗による汚れや臭い、タバコの臭いなどは、
1日着ているだけでも、しっかりとスーツに
染みついていることってありませんか?

タバコの臭いなんて、吸っていないにもかかわらず
ついてることってあるんですよね(^^;;)

タバコ嫌いな私にとってはとても迷惑なのですが・・・・禁煙

これだったら、洗い流せばOKってことですものね。



私だったら、最後の仕上げに「酸性水」を使ってみるなあ。

柔軟剤と同じような作用があるし、
ウール系の素材との相性がよかったですからね。




さて、このように、最近は「お財布にも環境にも優しい」
というキーワードで「水洗い対応衣料」というのが、
増えているのだそうです。

ダウンコート、カシミヤセーター、ウールのスーツ、
ニット製品など、ドライクリーニングが必要だった衣類の素材に、
水洗いしても型くずれしない加工を施すなどで、
自宅での手洗いを可能にしているとのこと。


ドライクリーニングの場合有機溶剤を使うため、
汗や皮脂汚れが落ちにくいとか、
土壌や水質汚染にもつながりかねない
という問題もあるようですね。

それにプラス、物価も上がり、クリーニング代を節約して
自宅で洗濯、また清潔さを保つためにも自分で洗いたい
というニーズが、このような商品の開発に
つながっているのでしょうね。



私もセーターなどは、できるだけ自宅で洗いたい派なので、
「酸性水」を洗濯用水に使うことがあります
ふんわり柔らか〜。セーターを酸性水で洗濯)。

自宅で洗う場合は、ちゃんと衣類ついているタグの
絵表示をチェックして、洗濯の方法や洗剤の種類、
干し方などを確認してくださいね(^^)b


【参考サイト】
増える! 水洗い対応衣料 財布にも環境にも優しく - MSN産経ニュース
商品情報/シャワークリーンスーツ/シャワークリーン方法|紳士服コナカ




過去の関連記事


posted by はっち at 16:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気になる「水」関連商品

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。