2008年09月18日

水の使い方。もう一度見直してみませんか?

内閣府が発表による「水に関する世論調査」。

今の日本人が「水」に関する様々な問題などについて、
どのような意識をもっているのかとても参考になります。


さて、その中で私が気になったのが
「水の利用に関する意識」の中の『水の使い方』について。

節水をしている人の割合が約7割以上と以前の調査に比べて
上昇している一方、節水のことは考えずに、
水を豊富に使っていると回答しているひとも
全体の約1/4はいることになるんですね。


水を豊富に使う理由の一番にあげられている
「衛生的だから」というのは、日本の水道水がきれいで、
安全性が高いこともあるのかもしれません。

「水はいくらでもあるから」という意識も、
日本だからある感覚なのかなとも感じます。

たしかに、20年くらい前までは、
「水と空気はタダ」 という意識が当たり前でしたからね(^^;;)

ミネラルウォーターを購入することが、普段の生活の中でも
当たり前になってきた頃から、
この意識も変わってきているように思います。

その意識が「節水」にもつながっていくのではないのでしょうか。




さて、節水の対象となるのは「お風呂」と答えた人が7割以上。

洗濯、洗面、炊事と続くわけですが、
やっぱり一番水を使うところを節水していくというのは、
とても重要ですよね。


では、自分にと問いかけてみると節水に気をつけていますが、
まだまだ「水の使い方を見直してみる箇所」はあるよね、と思います。

「水は限りある資源」という言葉を忘れないように、
今、身の回りで使っている、全ての『水』について、
もう一度見直してみましょう(^^)



【参考サイト】
内閣府・水に関する世論調査





過去の関連記事


posted by はっち at 13:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 水と環境

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。