2008年10月15日

塩漬けされてる食材を、上手に塩抜きする方法



おお! しょっぱぁ〜!(@@)

「甘塩」と書いてある切り身のシャケを購入してきたのですが、
塩がいっぱいふりかかっていた所を、とってきてしまったのか、
かなり塩気がキツイ(><)


これだけしょっぱいと、やっぱり気になる塩分過多。

それならば、
塩抜きしてから調理してみましょうexclamation 

ということで、塩抜きのポイントを探してみました。



塩漬けをしてある食材を、上手に塩抜きするポイントは
「呼び塩」といって、薄めの塩水を使うこと。

食材の中と外の塩の濃度を均一にすることでで、
ただ真水に漬けるよりも、食材の味を損なうことなく、
塩分だけを抜くことができるのだそうです。



へえ〜、「呼び塩」っていうのですね(・・)

そういえば、貝類の砂出しの時も、真水ではなく、
海水と同じくらいの濃度の塩水に漬けたほうが、
よく砂出しするというのを思い出してしまいました(^^;;;;)

なんか、塩には塩で征するという感じなのでしょうか(笑)




さて、食材によってはさらに塩出しポイントがあるようですよ。

サケの場合は、薄めの塩水に少々の茶殻を入れると
美味しさが逃げないようです。


ダイコンの漬け物などの場合は、酢水に塩を入れると
白くキレイに仕上がり、
また刻んで漬けたほうが早く塩分が抜けるのだとか。

塩気がキツイ場合は、水を何回か替えて、
少し長めに浸しておいたほうが、いいかもしれませんね。



【参考サイト】
おいしく仕上がる塩抜き《基礎知識》|ピーコックストア




関連記事


タグ: 塩抜き 塩分
posted by はっち at 14:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 水と健康

2008年10月12日

柔らか団子の裏技は、水を使わず「豆腐」で作る

前に白玉団子を作ったとき
(参照:還元水vs酸性水で白玉を茹でてみる
に、水加減を失敗(^^;;)。

トロトロの団子生地になってしまい、
時間をおいたら団子も固くなってしまったので、
そのリベンジの機会をうかがっていました(笑)



いつものように、調べ物でネットを飛び回っていた時に
目にとまったのが
「豆腐で団子をつくると時間がたっても柔らかいままになるexclamation
という文字。

ええexclamation&question 水を使わず豆腐で作るのexclamation&question

となれば、一度試してみましょうヽ(´ー`)ノ



さて、今回は白玉粉がなかったので「団子の粉」
というのを使いました。

これは「うるち米ともち米」がミックスされた粉です。

使う豆腐は「絹ごし」です。

作り方は、参考サイトを参照〜。



団子の粉なので、200gに絹豆腐200〜220gを目安に混ぜていきます。

豆腐の水分で粉がなめらかに混ざっていきます。

水を加えるよりも扱いやすいですね。

耳たぶくらいの固さになるのも、けっこうスムーズでした。

団子を茹でる水は還元水を使ってみましたよ。



今回は冷水では冷やさず、湯を切って軽くフライパンで
焦げ目をつけ、「みたらし団子」にしてみました(^^)v


お豆腐入りみたらし団子



ほんとに時間がたっても、柔らかいのか試してみたら、
そんなに固くなりませんでしたよるんるん 



豆腐ってほとんど水分なので、
素材を混ぜる時の「水」替わりでも使えるんですね(^^)


【参考サイト】
豆腐+粉だけ!やゎやゎみたらし団子 [クックパッド]




関連記事
タグ:団子 豆腐 白玉
posted by はっち at 16:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | お水で美味しく

2008年10月10日

海外では日本酒がブームになっているみたいヨ

秋風が吹き、コンビニコンビニ「おでん」コーナーが復活してくると
「日本酒の季節になってきたね〜」と思います(*´▽`*)

しかし、今の日本では「日本酒」の人気はいまひとつ。

焼酎ブームもあって日本酒の消費が減り続け、
国内での消費量も30年ほど前に比べると
半分くらいに落ちているようですバッド(下向き矢印)

日本酒は深酔いするとか息が酒臭くなるといったイメージがあり、
また食生活の欧米化や健康志向などもあって、
日本酒離れが進んでいる傾向が。


そのかわり、といってはなんですが(^^;;)
海外では日本酒の人気が上昇中exclamation×2 

お隣の国、韓国でも日本酒がブームで、
日本酒を扱う日本式の居酒屋も増えてきているのだそうです。

「日本酒ソムリエ」も登場しているというのも、
その人気ぶりがうかがえますね。



他にも、アメリカや中国への輸出量も増加しているのだとか。

その背景にの一つにあるのが、
海外における「日本食ブーム」。

海外でも、お寿司を食べる機会が増え、
それに伴い日本食に合うお酒ということで「日本酒」も
セットになっているんでしょうね。

日本人が忘れている「日本の心」みたいなものが、
海外で開花してる感じです(^^;;)



私は、焼酎が苦手(><)で、日本酒派のほうです。


「熱燗に鍋」とか「お刺身に冷酒」とか、
相性抜群だしね(^^)。


それに、料理にも清酒を使うことが多いので、
けっこう重宝しています。



美味しい日本酒には美味しい水が必要不可欠
(参照:日本酒と水のおいしい関係♪)。

美味しい水があるところ、
美味しい日本酒もあるのですよ(^^)b


【参考サイト】
韓国で今、日本酒がブーム | Chosun Online | 朝鮮日報 2008/07/21

関連記事
posted by はっち at 16:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | お水で美味しく

2008年10月08日

ちょっと気になる「氷河」が溶けるとどうなるの?

子供達との会話の中で
「南極や北極の氷が溶けちゃうと日本って沈んでしまうの?」
という質問が。


そういえば、南極の氷が全部溶けてしまうと、
海面が上昇して、海面よりも低い地域は水没の可能性が・・・・
なんて話がありましたよね(^^;;)

夏場のゲリラ豪雨といい台風の大型化といい、
地球が悲鳴をあげているかのような感じの気象状況台風



この間、私が気になったニュースの一つに
「北極地域の氷棚崩落」
「海氷面積が小さくなっている」というのがありした。

このような巨大な氷棚が崩落するというのは、
気候の急激な変化を示す兆候であると、科学者チームが指摘。

さらに、解氷面積が小さくなっているというのは、
温暖化が影響しているのでしょうか。



そこで、気になったのは
「氷河」が溶けるとどんな影響があるの?


2007 世界環境デーの資料によると、
山々の氷河が溶けると河川水量に変化が生じ、
その氷河によって確保できていた生活用水も、
減少してきているといいます。

さらに、過去百年間は毎年1〜2ミリずつ上昇していた海面が
1992年以降、海水温度上昇や氷河、氷山が溶けることによって
毎年3mm上昇グッド(上向き矢印)


海抜の低い島々や沿岸の都市は浸水の危機にさらされている
といいます。

実際に、太平洋諸島にあるバヌアツでは、
気候変動を公式な理由に住民が避難することになったのだとか。


それに、温室効果ガスの大気中濃度も増し、
地球温暖化が進む原因にもなり、
動植物の生態系にも変化を引き起こす可能性もあるといいます。



水資源にだって影響を与える事柄。

だからこそ、水も大切に利用して行かなくては
いけないのですよね(ーー)b


【参考サイト】
2007年 世界環境デー:溶けゆく氷−気候変動の危機 / UNDPの取組み エネルギー・環境
北極の海氷面積、観測史上2番目の小ささ=米機関 | エキサイトニュース




関連記事
posted by はっち at 14:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 水と環境

2008年10月07日

白ビールってほんとうに「白い」のか!

ビールビールの色というと「黄金」「黒」を思い出しますよね。

最近、ちょっと気になっているのが「白ビール」。



じゃあ、白ビールは、ほんとうに「白い」のかexclamation&questionというと、
比べてみた写真がこれです右斜め下

色が違うと味も違うのかな〜


埼玉県の地ビール「コエドブルワリー」の白と瑠璃を
サンプルに使ってみました(^^)


左側が白ビールと呼ばれるもので、
右側がピルスナースタイルの黄金色のビール
(いつものビール色(^^;;))です。




さて、ラベルの説明を見ると「小麦ビール」と書かれ、
この「白」は
『小麦麦芽と酵母で作られた、無濾過ビール』とあります。

ほとんどのビールで使われている麦芽は『大麦』です。

白ビールは、このラベルの説明にもあるような、
小麦や小麦麦芽を主原料としたビールなのです。



白ビールは真っ白というわけではありませんが、
この「白濁色」から、
白ビール・ホワイトビールというネーミングになったようです。


じゃあ、小麦を使ったビールが全てこのような
「白濁色」になるのかというと、
濾過した場合は薄い黄色で、無濾過が「白濁色」。




飲んでみると、この白ビールは、バナナの香りがかわいい

甘い感じの香りですが、味はいつものビールよりも、
コクがあります。

クイクイっと飲むよりも、じっくり味わいながらのタイプかなあ。

白ビールによって、味わいが様々なようなので、
今度、何種類か飲み比べてみようかと思います(^^)



【参考サイト】
ベルギービールの基礎

関連記事
posted by はっち at 18:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気になる「水」関連商品

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。