2008年10月01日

ネイルを早く乾かす裏技は「水につける」!?

家事の邪魔になるので、最近ではネイルを塗る回数が
極端に減りましたね(^^;;)

きれいになった爪ぴかぴか(新しい)は気分転換にもなるので、いいのですが。



ところで、ネイルを塗った後って、
乾くまでしばらくの間動かせないですよね。

以前、ネイルアートをやってもらった時
「ちゃんと乾くまでには1時間はみてね」
言われたことがありました。


けれど、せっかちさんな私は、
他の指や洋服にネイルをつけてしまい、
修復してもらったことがありますあせあせ(飛び散る汗)

なので、自分で塗るともっと悲惨なことにも(TT)



ネイルを短時間で乾かすには、ネイル専用のドライヤーや
速乾性のネイルを利用することもあるようですが、
なんと「水につけると早く乾く」という記事を発見目 

それによると、ネイルの表面温度が水をつけることで低下し、
乾きが良くなるのだとか。

もっと早く乾かすには「氷水」につけることなんですって。


ただし、塗ってすぐではなく、
ある程度乾いてからみたいですね(^^;;)


でもこれならば、一番簡単にできて、お金もかからなそうかわいい


ネイルは、
ベースコートを塗って→カラーを2度塗り→トップコート
仕上げているのですが、この途中行程でも乾いてなくて、
ぐしゃっと失敗してしまうこともあるのです(^^;;) 


この行程の中でも冷水につければ、失敗も防げるのかな?

還元水や酸性水を使うとどうなのかな?
 

なんてことを試してみたくなりました(^^)♪

【参考サイト】
ネイルを塗った後、水につけると早く乾くのは気のせい? | エキサイトニュース




関連記事


posted by はっち at 14:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 水と健康

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。