2008年10月02日

ゼロカロリー飲料は「ゼロ」じゃない!?

メタボ予防には「ゼロカロリー飲料で〜」という、我が旦那さん。

「ゼロカロリーだからダイエットにもいいんだよね〜」という子供達。


だからといって「ゼロカロリーの清涼飲料水」を、
ガブ飲みするのは問題かと思うのですが(´〜`;) 



実は、この「ゼロカロリー」に疑問を持っている私です。

というのは、飲むと甘い飲料水もあるから(^^;;) 



他にも
「ノンカロリー」「カロリーオフ」「ローカロリー」「カロリーカット」
といった言葉がありますが、
それぞれの違いってなんでしょう(´〜`;)

というわけで、ネットでお調べタイムサーチ(調べる)



なんと、健康増進法の基準では、100mLあたり5kcal未満のものは
「ゼロカロリー」「ノンカロリー」と表示して良いのだそうです。

ということは、「ゼロカロリー」は
「ゼロではない、ものもあるexclamation
ということですよね。


とはいえ、多めに飲んだとしてもカロリーがある飲料水よりは
かなり抑えめになるので、メタボ予防やダイエット中に方には、
まず大丈夫でしょうということ。




注意するのは
「カロリーオフ」「ローカロリー」「カロリーカット」。


こちらは100mL中20kcal以下が対象となるので、
飲料水によっては過剰摂取要注意exclamation

肥満傾向にある方には、むかないといえそうです。



「水」ならばカロリーもないので一番良いと思うのですが、
たまに飲みたくなるのが清涼飲料水(笑)

ゼロだオフだといっても「飲み過ぎ」はアウトなのです(^^)b


【参考サイト】
こころとからだの相談室:ノンカロリー飲料は、本当に太らないか? - 毎日jp(毎日新聞)




関連記事


posted by はっち at 14:46 | Comment(0) | TrackBack(3) | 水と健康

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。