2008年10月05日

実験! 塩味玉子を作るぞぉ〜!

さて、卵をいつもより1パック多めに仕入れてきて(笑)
塩味玉子作りの実践でするんるん 

今回は「一晩飽和食塩水に浸ける方法」
「酢水につけてから飽和食塩水で茹でる方法」
作り比べしてみます。



まずは、一晩かかる方からスタートカチンコ

ちなみに、水は「酸性水」を使ってみました
(参照:つるっときれいな「ゆで卵」を酸性水でつくる)。

この水を使うと、つるっときれいに殻が剥けるので、
我が家では重宝しています(^^)


さて、いつものようにゆで卵をつくって、
一人分用の土鍋に飽和食塩水をつくり
(食塩の量は目分量です(^^;;)かなり使いますよ)

蓋をして、本日の作業終了exclamation 

約20時間近く塩水に浸かっていたかもしれません夜眠い(睡眠) 




続いて、約30分の行程での塩味玉子作りです。

まず、酢を入れた器に卵を入れて約15分時計

おおおexclamation&question 

卵から気泡がいっぱいでてきましたね。


おや?卵から泡が・・・



この気泡をこまめにとらないといけないということなので、
器をゆすったり、箸で転がしてみたりと卵につきっきり(^^;;)



時間がたったら飽和食塩水で茹でます。

そして、冷水にドボンダッシュ(走り出すさま)



出来上がった卵をむいてみると、
おや?酢に浸けたほうが若干色がついて、
うっすらと茶色はいってます。

うっすら色がついてるんだけど・・・



ちょっとわかりずらいですね(^^;;)




さて、お味は「一晩飽和食塩水に浸ける」方が、
白身に塩味がついてまするんるん 


既製品の塩味玉子に近いかも。

酢に浸した方は、わずかに塩味といった感じです。

私にとっては、物足りなさがあったので、
もう一つを、冷めた飽和食塩水に1時間くらい浸けておきました。

そしたら、しっかりと塩味がつきましたよ(^^)



やっぱり、飽和食塩水に長い時間漬けておくのが
いいみたいですね。

【参考サイト】
(30分編)
味付きゆで卵を作ろう
(一晩編)
感動!!コンビニの味付きゆで卵♪ [クックパッド]




関連記事


タグ:玉子 食塩
posted by はっち at 11:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | お水で美味しく

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。