2008年10月12日

柔らか団子の裏技は、水を使わず「豆腐」で作る

前に白玉団子を作ったとき
(参照:還元水vs酸性水で白玉を茹でてみる
に、水加減を失敗(^^;;)。

トロトロの団子生地になってしまい、
時間をおいたら団子も固くなってしまったので、
そのリベンジの機会をうかがっていました(笑)



いつものように、調べ物でネットを飛び回っていた時に
目にとまったのが
「豆腐で団子をつくると時間がたっても柔らかいままになるexclamation
という文字。

ええexclamation&question 水を使わず豆腐で作るのexclamation&question

となれば、一度試してみましょうヽ(´ー`)ノ



さて、今回は白玉粉がなかったので「団子の粉」
というのを使いました。

これは「うるち米ともち米」がミックスされた粉です。

使う豆腐は「絹ごし」です。

作り方は、参考サイトを参照〜。



団子の粉なので、200gに絹豆腐200〜220gを目安に混ぜていきます。

豆腐の水分で粉がなめらかに混ざっていきます。

水を加えるよりも扱いやすいですね。

耳たぶくらいの固さになるのも、けっこうスムーズでした。

団子を茹でる水は還元水を使ってみましたよ。



今回は冷水では冷やさず、湯を切って軽くフライパンで
焦げ目をつけ、「みたらし団子」にしてみました(^^)v


お豆腐入りみたらし団子



ほんとに時間がたっても、柔らかいのか試してみたら、
そんなに固くなりませんでしたよるんるん 



豆腐ってほとんど水分なので、
素材を混ぜる時の「水」替わりでも使えるんですね(^^)


【参考サイト】
豆腐+粉だけ!やゎやゎみたらし団子 [クックパッド]




関連記事


タグ:団子 豆腐 白玉
posted by はっち at 16:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | お水で美味しく

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。