2008年10月24日

ほんとうに『水』につけるとネイルは早く乾くのか!

先日、ネイルを早く乾かす裏技は「水につける」!?
が気になっていたので、本日は実験に挑戦です(^^;;)


実験用「水」を酸性水にしてみました。

指を浸すことになるならば、
「美容の水キスマークといわれる、酸性水のほうが
肌にも爪にも優しいのでは? ということでの選択です(^^)。

酸性水を「常温」「氷を入れた冷水」に分け、
いつもネイルを塗っている時の順番に
「水に浸す」ことを入れてみます。


ベースコートを塗って 次項有 次項有 ネイルカラー塗り(今回は1度塗りに) 次項有 次項有 トップコート 次項有
といった流れです。


左手の人差し指、中指、薬指の3本を実験用にして、
そのうちの一つを水につけないようにし、
その差を観察(・・)じぃー。


綺麗に塗れたかな?



むらなくキレイにぬれたのは、途中に水をつけないほう。

続いて冷水です。

やっぱり最後の仕上げのみで使うほうがいいみたいですね。


ただし、軽く乾いた程度では、
水から出して水気をとった時に崩れることもあるので、
ある程度風をあてて乾かしてからのほうがいいのでは?
と思いました。


それから、冷水のほうが、若干乾きが早いことは確かなようです。


しかし、冷水に指をつけているのはかなりキツイです(^^;;;)

1分もつけてられないですね。

かなり我慢を要します(笑)。

【参考サイト】
還元水の株式会社エナジック




関連記事


広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。