2008年12月09日

土鍋は洗剤で洗っちゃダメ!

鍋ものが美味しい季節到来ですね(^^)

たっぷりの冬野菜いっぱいの温かい鍋料理は、
簡単でボリュームたっぷりで料理の手間もかからずで、
冬場の主婦の超お助け料理だと思います(^^;;;)



さて、鍋料理といえば『土鍋』を使うことが多いですよね。

ところで、この『土鍋』皆さんはどうやって洗っていますか? 





食器と一緒に、洗剤を使って洗ってますよぉ〜〜
という、あ・な・た。


実は、土鍋に洗剤は“NG”なんですよぉ〜〜。


って、私も最近知ったんです(^^;;;) 




土鍋は“呼吸する調理器”。

とってもデリケートなんですよ。

焦げ付きがあるからといって、
金属たわしなどでゴシゴシと洗うのは
土鍋に傷がつくので超NG。


さらに洗剤やクレンザーを使ったりすると、
洗剤が土鍋にしみ込んでしまうのだそうですあせあせ(飛び散る汗)




そういえば、洗剤でゴシゴシ洗った後の土鍋に
湯をはって沸かした時に、
泡がでてきたことがあったのですが、
それは洗剤が中にしみ込んでいたんですね(^^;;)こわぁ〜〜。



洗う時には、熱いままの状態で水洗いをすると
土鍋にヒビが入ったり割れたりするので、必ず冷ましてから。

そして、スポンジで優しく丁寧に洗剤を使わずに洗いますー(長音記号2)ー(長音記号2)

もし、焦げ付きがあったら、
水をはって一昼夜おいてから洗うと、落ちやすくなります夜




ということは、土鍋を洗うのに『強還元水』って
とても適していると思いませんか?(^^)b

水で作られているのに、洗浄力が抜群exclamation  

油汚れだって落としてしまうわけですから、
とってもデリケートな土鍋の汚れ落としには
うってつけですよねるんるん


【参考サイト】
おもいッきりイイ!!テレビ  いまさら恥ずかしくて聞けない疑問をおもいッきり解決! 土鍋の正しい扱い方
日本の鍋料理/土鍋の手入れと使い方





関連記事


posted by はっち at 14:34 | Comment(2) | TrackBack(0) | お水で美味しく

2008年12月08日

風邪予防には「強酸性水(強酸性電解水)」を積極的に活用していこう!

すっかり雪雪に突入してしまいましたね。

今年は「秋」がとっても短かったように感じます(××)。

ついこの間までむちゃ暑かったと思ったら、急に寒くなってダッシュ(走り出すさま)


そして、空気が乾燥しているなあと思ったら、
風邪が一斉に流行った感じがします。

これからの時期は、インフルエンザも流行してきますよね。

冬が訪れると同時に、風邪ってセットでやってくる感じ(><)。



さて、今までも、ノロウイルスやO-157などの予防に
「強酸性水(強酸性電解水)」が有効
というお話をしてきましたよね。

そして、なんといっても、風邪予防に積極的に
使っていきたいのも「強酸性水」なのです(^^)b。



風邪予防の基本は帰宅後の「手洗い」と「うがい」。

これは、ウイルス性の病気予防には超必須のことなんです。

その時に使う水を除菌作用の高い「強酸性水」を利用すれば、
より予防力も高まりますグッド(上向き矢印)



医療分野でも消毒などで使用されている「衛生の水」。

せっかく、レベラック君で生成できるのですから、
持っている方は積極的に使っていきたいですよね(^^)



帰ってきたら、「強酸性水でしっかりと流水手洗い」exclamation

30秒以上行うと、ノロウイルス対策にもなりますよひらめき


そして「強酸性水でうがい」。

お口の中をくちゅくちゅするだけでなく、
しっかりと喉まで水を入れた「ガラガラうがい」がベスト手(グー) 



口に含むと、苦くて消毒臭い「強酸性水」ですが、
それだけ予防力も高いといえるのです(^^)v


【参考サイト】
株式会社エナジック|暮らしの安心を実現 除菌用に 強酸性水 
ノロウイルスを寄せ付けない!「強酸性水」の対策方法




関連記事

2008年12月06日

お酢で作った消火器があるのです!!

本来なら、家庭に一つは持っておきたい消火器

我が家にありませんが(^^;;;;;)

置き場所や噴射後の手間なども考えると、
ちょっと購入をためらってしまうのが現状ですバッド(下向き矢印)



さて、現在一般用で普及している消火器というのは
「粉末消火器」で、「燐酸2水素アンモニウム」や
「炭酸水素ナトリウム」という薬剤が
主成分として含まれています。

白い粉みたいのがブワッと噴射されるものですよねダッシュ(走り出すさま)



ところが、最近話題のエコ消化器「キッチンアイ」という商品は、
薬剤主成分というのが「お酢」。

それに「天然植物抽出物や甘味料など食品原料」で
つくられたという家庭用消火器なのだそうです。


厚生労働省が食品への利用を認可する原材料のみを
使用しているので、従来の消化器よりも
使用時の人体への影響が極めて少ないのが特徴かわいい


それに、噴射後の後処理も拭き取るだけでOKという、
手間もかからず確実に消化してくれるのです。



これ一つで「普通火災」「ストーブ火災」「電気火災」
「天ぷら油火災」に対応できる、
噴射ホースのないノズル式。

レバーを握るだけで使えるのだそうですよひらめき



後処理も操作も楽で、従来の商品よりもコンパクト設計、
薬剤の主成分が“お酢”ならば、前向きに消化器設置を
考えてみようかなぁ〜、なんて思いました(^^;;)

【参考サイト】
東京新聞:酢で作ったエコ消火器:コレ売れてます:東京情報・遊ぶ(TOKYO Web)
キッチンアイ リリース(宮田工業)
消火器の分類と主成分(宮田工業)




関連記事
タグ:消火器
posted by はっち at 11:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 気になる「水」関連商品

2008年12月04日

レベラックを毎日フルで使う方法を考察してみる(笑)

レベラックが来てから、我が家の「水環境」は
かなり変わったと思います。


まずは、洗剤の使用量が減ったり
使用する住宅用洗剤類が変わったり
(参照:還元水を使うようになって購入しなくなった、あるのものとは? http://mizu-kenkou.seesaa.net/article/99613531.html)。

調味料の使用量も変化(油の使用量は減ったと思います)。



調理や飲用には「還元水」。

洗濯には「強還元水」。

お肌のお手入れに「酸性水」。

手洗いや除菌に「強酸性水」。




じゃあ、毎日フルに使っているのか? というと、
そーいうわけではないですね(^^;;;)

圧倒的に使うのはやっぱり「還元水」。

毎日の調理に使うので、もはや我が家の命の水(笑)。



じゃあ、毎日フルに使うには、
どんなサイクルにしてみるといいのかexclamation&question

はっち流「レベラック君毎日フル活用術」を考察してみました(笑)



1朝起きたら、「酸性水」を洗顔用の水として生成。

2起き抜けのコップ一杯の水は「還元水」。

 調理に応じてpH値を変えて還元水を生成してみる。

3ワンコ用のお水と作り置き用の水出しお茶に「浄水」。

 (最近は渋めのお茶が好みなので「浄水」を使用しています。
 レベラックで作る浄水は、飲みやすいです)

4ガスレンジまわりの軽いお掃除や電子レンジ内の
 軽いお掃除に「強還元水」。

 
 毎日ちょっと拭くだけで、汚れが蓄積されずにすみますexclamation 
 これなら短時間でOKだしね。

5手洗いやうがい、フキン類の洗浄に「強還元水」。




これならば、毎日5種類の水を、
まんべんなく使用することができますよね(^^)

せっかくこれだけの種類の水が生成されるわけですから、
フルに活用することでレベラック君も
調子よく働いてくれるのです。



【参考サイト】
株式会社エナジック|暮らしの安心を実現




関連記事

2008年12月02日

コンビニのお弁当類も「無洗米」で環境対策?

我が家で使用してるお米は「無洗米」です。

環境に配慮してとかそーいった理由ではなく、
ただ『便利だから(^^;;;)』という、
ものぐさ主婦の判断です(苦笑)。


普通のお米よりも若干お値段が高くなりますが、
お米を研ぐ手間と時間が短縮できる、
そして水を使う量が少なくできるというのがありがたいぴかぴか(新しい)




以前、このブログでも、
米のとぎ汁が環境汚染の原因になっているらしい
という内容をとりあげたことがありました

(参照:米のとぎ汁が環境汚染の原因になってるってホント?)。


お米のとぎ汁にはリンやチッソなどの栄養素が多く含まれ、
下水処理施設では分解処理されずに
河川、湖沼や海洋に放出されてしまうと「ヘドロ」になり、
水質汚濁の原因になるというんですあせあせ(飛び散る汗)




そこで、あるコンビニコンビニが環境対策の一環で
米飯類商品で使用する米を普通精米から「無洗米」に変更次項有

これにより、年間で2億5千万リットルの水と、
とぎ汁に含まれる窒素やリンなどの処理にかかる
二酸化炭素(CO2)の排出量が
840トン削減できるというのですひらめき


なんか、数字が大きすぎでピンとこない部分もありますが(^^;;)
これだけの規模となると、
お米を研ぐのにかなりの水を使用しているんだなぁ〜と。


企業の取り組みが、環境を考えるきっかけになるのは、
とても喜ばしいことですよね(^^)


【参考サイト】
ニュースリリース詳細|ニュースリリース|企業情報|FamilyMart ファミリーマートは“お米”を通じて環境を考えます おむすび、寿司、弁当の全品を無洗米に変更!
ファミリーマート、おむすび・寿司・弁当に使用する米を無洗米に変更 | コンビニ情報サイト コンビニパーク




関連記事
posted by はっち at 15:52 | Comment(2) | TrackBack(0) | 水と環境

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。