2008年12月24日

カリフラワーを白く茹で上げるポイントは『酢と小麦粉』

本日は「カリフラワーをメインにした温野菜サラダ」を
作ってみました〜手(チョキ)


カリフラワーで温野菜サラダ♪



11月頃〜3月にかけて旬をむかえる「カリフラワー」

シチューに入れたり、温野菜サラダにしたり、
以前はけっこう食べていたのですが、
最近は「ブロッコリー」を買ってくることが多いですね(^^;;;)


どうも、ブロッコリーに押され気味で
生産量も少なくなっているらしく、
スーパーで見かける機会もたしかに減ってます。




カリフラワーって、ビタミンCが豊富に含まれていて、
茹でた時のビタミンCの損失が、
他の野菜に比べて低いのだそうです(^^)b 

食物繊維も多いので、美容と健康にプラスになりそうかわいい




さて、カリフラワーをきれいに白く茹で上げるには、
『酢と小麦粉』を入れると良いとのことで、早速実験exclamation


少量の塩のみで茹でた場合と塩、酢、水溶き小麦粉を入れて
茹でた場合の違いを見てみます。

今回は「浄水」を使ってみました。

結果はこの通りexclamation


おお?!真っ白になった!!



塩、酢、水溶き小麦粉を入れた方(右側)が、
真っ白に茹で上がりましたるんるん


酢はく変色するのを防ぎ、小麦粉はうま味を逃がさず、
湯の温度を一定にして早くゆで上げる効果が
あるのだそうですよ(^^)b。



真っ白く茹で上がったカリフラワーって、
見た目もキレイで美味しそうですよね(^^)

【参考サイト】
●カリフラワー(花野菜) - 食材事典




関連記事


posted by はっち at 14:38 | Comment(5) | TrackBack(0) | お水で美味しく

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。