2008年12月27日

牡蠣(カキ)の下ごしらえは「大根おろし」と「強還元水」で

この時期、旬の魚介類の代表というと
「牡蠣(カキ)」。



子供の頃は、あの独特の苦みがダメで
食べれなかったのですが、牡蠣独特の美味しさは、
大人になるとわかってくるものなんですね(^^)。

我が家の子供達も、
ちょっとまだ牡蠣は苦手なようですね(^^;;;)
(旦那さんもなんですが・・・・・)。




さて、昨日の酒の肴・・・じゃなくて、
夕飯のおかずは「牡蠣のソテー」でしたグッド(上向き矢印)


とても簡単♪カキのソテー



とっても簡単だったので作ってみました(^^)
(レシピは参考サイトを参照)




購入してきた牡蠣は、むき身でパックされていた状態でしたが、
やっぱり下ごしらえをしないと、ちょっと心配(^^;;) 

今回は下ごしらえで使う水を「強還元水」にしてみました。

この水を使うと、牡蠣のぬめりや生臭さがとれやすいかな。



そして、「大根おろし」で身が崩れないように、
もみ洗いします。

そうするとこんな感じで、
牡蠣の汚れがとれて真っ黒に・・・・・ダッシュ(走り出すさま)



こんなにも黒くなるんだ?!



むき身は洗浄されているとはいえ、
けっこう凄いですよこの汚れは(^^;;;)

大根おろしが、ヒダにはりついている細かい汚れを
だしてくれるようですねー(長音記号1)



そして、最後にまた流水で、大根おろしを洗い流して、
下ごしらえが完成exclamation  

この時も軽く「強還元水」を使ってみました。

洗浄力も高い水ですから、
魚介類の下洗いにはぴったりだと思います。

ただし、あまり長時間使うと、
せっかくの旨みも流れそうだったので(^^;;)
軽く使う程度にしたほうがいいかもしれませんね。

 
【参考サイト】
(レシピ)
牡蠣のソテー  [クックパッド]
(下ごしらえ)
かきの下ごしらえ 住栄丸



関連記事


posted by はっち at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | お水で美味しく

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。