2009年01月11日

果汁200%って、どれだけ濃いの?

12月から忘年会だぁ〜新年会だぁ〜と
飲む機会が増えています(^^;;;)


お酒の席での「ちょこちょこ水分」実施していますか?

悪酔いを防いだり、アルコールで失われた水分を補給する、
とっても大切な役割を持っているのですよ。

私はもちろん、外で飲む時は「水」も忘れずに注文していますヨ。




さて、友人宅での忘年会で登場した「果汁200%」
焼酎用グレープフルーツジュースに、
目を奪われ携帯でパシャexclamation(^^;;)


え?!200%って??




果汁100%って一般的ですが、200%ってどういうこと? 

ってラベルを見回すと
「濃縮果汁のため100%の2倍濃くなっています」とあります。



おお〜、そういえば、濃縮還元果汁の時にも調べましたね
(参照:濃縮還元果汁とは水で戻したジュースのことなの?)。


濃縮果汁とは「搾った果汁の水分を取り除いて
1/5〜1/6程度の重量まで濃縮したもの」


ということは、天然果汁の5〜6倍に濃縮されているわけですから、
それを2倍くらいの濃さまでに還元したのが
この果汁200%ということなのでしょう。


焼酎と割って最適になるようにアレンジしたもので、
グレープフルーツの味が薄くならないのだとか。




じゃあ、どれだけ濃いのか「ジュース」として飲んでみましたexclamation 


たしかに、そのままでは酸味も濃縮還元100%よりもありますね。

味も濃い! 


氷を入れて還元水で薄めてみると・・・・・なるほどぉ〜。

100%のグレープフルーツジュースに味が近い(笑)


濃縮果汁って応用範囲が広いんだなぁ〜と思いました。

お酒だけでなく、料理にも使えそうですねひらめき


【参考サイト】
ポッカ 焼酎用グレープフルーツR


関連記事


posted by はっち at 15:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 気になる「水」関連商品

2009年01月09日

実験 ご飯を炊くときに「蜂蜜」を入れてみました!

今日のお昼はシンプルに「納豆ごはん」


蜂蜜入れて炊いてみました!!!



そして、今回は、ご飯を炊くときに
雷蜂蜜雷を入れて炊いてみたのです。
(参照:ご飯を炊くときに「蜂蜜」を入れると美味しくなる



さて、実験材料(笑)は、我が家御用達の「無洗米」

水は還元水(pH値9.5)、蜂蜜です。

お米2合に蜂蜜を小さじ1杯を用意。


ちょっと心配ですが・・・



釜にお米をお水(蜂蜜をといた水を加える分若干少なめに)を用意。

水だけでは、蜂蜜がキレイに溶けきれなかったので、
お湯を少々加えてしっかり蜂蜜を溶かしました。

溶かさないでそのまま使用すると、均等に浸透しないで、
ただベタベタになってしまいそうだったので(^^;;)。



蜂蜜水を加えたら軽く炊飯釜を回してー(長音記号2)
蜂蜜水を均等にしてみます。

この時に、お米と一緒にがっさがっさとかき混ぜないほうが、
キレイに炊きあがるようですよ。





1時間半後に炊きあがる用、タイマーオンexclamation 

シュッシュと噴きだす湯気が、なんとなく甘ったるい(笑)

いつもよりも、プチプチとお米が炊きあがる音に元気があります。



続いて、炊きあがったご飯を、かき混ぜてみました手(グー)

いつもよりも水っぽさが感じられますが、
たしかに水分を多く含んだふっくら感があります。



さて、お味はというと「ご飯がちょっと甘め」になっていますね。

パサつくお米には、蜂蜜って効果があるのかもしれませんかわいい




ちなみに、この後「浄水」で同じようにご飯を炊いてみました。

還元水を使用した時よりも、ちょっとベタっとした感じが。。。バッド(下向き矢印)

蜂蜜のベタベタさ加減が、残ったようです。


蜂蜜を使ってご飯を炊く時には、還元水を使ったほうが
相性がいいかもしれませんね。

浄水を使う場合、蜂蜜の量を若干少なめにするほうが
いいかもしれません。




さて、炊飯釜はベタベタになるのか? 
というと、そんなことはありませんでしたよ。

しっかりと蜂蜜を溶かしてから使用すれば、問題ないと思います(^^)


【参考サイト】
はちみつ生活 レンゲ印 日本蜂蜜株式会社
株式会社エナジック|暮らしの安心を実現 お料理・健康飲用に 還元水



関連記事
posted by はっち at 18:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | お水で美味しく

2009年01月07日

ペーパーフィルターでコーヒーを入れると味が落ちるの?

毎日欠かさず飲んでいるほど、コーヒー喫茶店好きな私です(^^;;)

最近は薄めのコーヒーが好みなので、
「還元水」で淹れてることが多いですね。

味がとってもマイルドになるので、濃いコーヒーが飲みたい時は、
「浄水」を使って淹れます。

そのほうが、苦みやコクがしっかりとしてるんですよ(^^)b




さて、あるサイトのニュースで、
「コーヒーメーカーのペーパーフィルターがコーヒーを薄味にする?」
という記事をみつけました。

ペーパーフィルターは、コーヒーの油分やエッセンスまで
フィルタリングしてしまうので、苦みが減ってしまい
味もライトな感じになるというのです眠い(睡眠)


ふーむ(ーー)。

そういえば・・・で思い出したことがあります。

布製のフィルターから紙に替えた時に、
コーヒーの苦みがなくなった感じがしたことがありました。



また、真っ白のペーパーフィルターを使った時には、
漂白剤っぽい味と香りがしたこともありますあせあせ(飛び散る汗)


気がつくのは替えてスグの時で、
そのまま使っていると味にも香りにも慣れてきてしまい、
その時の感覚が薄れてしまいます。



この記事の筆者は、濃いめのコーヒーが好みだったようなので、
敏感に感じたのかもしれませんね(^^;;)。


あるサイトでは「ネル(布)使うと、味にコクがでて、
紙の臭いもつかないので、美味しくできる」

ということが書いてありました。

水、器具、淹れ方によって、コーヒーの味って変わりますから、
一概に「ペーパーフィルターではコーヒーが不味くなる」
とは言えないような気もします。



やっぱり、これも「好み」によって意見が異なるのでしょうね(^^;;)


【参考サイト】
livedoor ニュース - コーヒーメーカーのペーパーフィルターがコーヒーを薄味にする?
ペーパーフィルターでおいしくいれる方法



関連記事
posted by はっち at 14:35 | Comment(2) | TrackBack(0) | お水で美味しく

2009年01月06日

煮洗い実験その2 強還元水+洗剤を入れてみます

昨日は、強還元水のみの煮洗いでも、かなりの黒ずみが落ちた
旦那さんの靴下(参照:煮洗い実験その1)。

毎回洗濯をしていても、けっこう汚れって落ち切れて
いなかったりするのですね。

ちょっとビックリしました。




そして本日は、強還元水+洗剤の煮洗いで、
どれだけ黒ずみが落ちるのか実験です!
 
参考にしたサイトでは、
煮洗いに使う洗剤は『粉せっけん』とあります。

しかし、我が家では粉石けんを使っていないので、
いつも使っている液体洗剤を利用してみました。



今回は強還元水1リットルに対して、
液体洗剤を小さじ2杯分(10ml)を溶かして沸騰。

煮洗いする靴下を入れます次項有



今日は洗剤を入れて




洗剤を入れると、ふきこぼれやすくなるので、
火加減はトロ火で。

約30分コトコトと煮ますー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号2)


そして、火から下ろして強還元水を入れて冷まし、
前日のように「もみ洗い」と「こすり洗い」を行いました。





強還元水だけと違って、
靴下の繊維が硬くなってる(ーー;)。



洗い上がりのふんわり感が期待できませんね〜。

粉石けんだったら、
このようなことはないのでしょうか・・・・・・。


汚れの落ち方は強還元水よりも早い感じがしますが、
それほど汚れ落ちの変化があるようには思えませんでした。



洗剤を使っているので、すすぎも念入りに。

最後に酸性水(電解酸性水)に浸して、柔軟剤の替わりにします。

煮洗い時に、繊維が硬くなってしまったので、
ちょっと酸性水に浸す時間を長くしてみました(^^;;;)



そして、洗い上がりはこちらexclamation


昨日よりも白くなってるかな



洗剤を使ったほうが、若干ですが汚れ落ちもよく、
時間も短縮できるようです。


でも、強還元水のみで洗った時のような、ふんわり感がなく、
ごわっとした仕上がりになってしましました(ちょっと残念)。



洗剤を使うとすすぎの手間がかかるので、
同じような洗い上がりなら、
強還元水だけのほうがいいかなぁが、私の結論です。



機会があったら、粉石けんでの実験を行ってみたいと思います(^^)/


【参考サイト】
株式会社エナジック|暮らしの安心を実現 料理のしたごしらえに 強還元水


関連記事

2009年01月05日

煮洗い実験その1 強還元水のみで煮洗いしてみました

晴れあけましておめでとうございます晴れ

今年も「はっち」をよろしくおねがいします。


さてさて、新年一発目から「実験」ですよひらめき


先日も取り上げた
煮洗い(参照:汚れがスッキリと落ちる「煮洗い」とは?)」。

今日は、強還元水を使って黒ずみがどれだけ落ちるのか、
試してみました。



さて、煮洗いには、ステンレス鍋かホーロー鍋を使用します。

我が家も探してみたのですが、
Tシャツを煮洗いするだけの大きめサイズもなく、
新規に購入するのにもなんだったので、
とってが焦げてしまい使っていなかった鍋を
煮洗い用として使うことにしました。


というわけで、鍋に入る大きさということで、
実験に使ったのは、黒ずんだ旦那さんの「靴下」(^^;;;)

強還元水生成して、鍋で沸騰させ
そこに煮洗いする靴下を入れてグツグツ煮ますー(長音記号1)ー(長音記号1)


靴下を煮ます!!



この時、台所に漂う洗剤の香り・・・・・・。

仕上げに使っていた柔軟剤が強還元水に溶け出し、
湯気となっているようですね(^^;;;)



約30分ほど鍋で煮た後、冷めるまで待つのもなんだったので、
強還元水を入れて冷まし、汚れている所を重点的に
「もみ洗い」と「こすり洗い」します。


こんなに汚れが落ちてきましたよ。


落ちてる、落ちてる・・・



強還元水は油脂分をとってしまうので、
この時に「ゴム手袋」は必須ですどんっ(衝撃)

素手で手洗いをすると、手が荒れますexclamation×2


ついついそのまま素手で洗ってしまった私は・・・・(泣) 




最後に、酸性水(酸性電解水)
(=衣類などを柔らかくする柔軟作用があります)
に浸けて乾かします。

そして、洗い上がりを洗う前と比べてみた写真ですカメラ



洗いあがりました〜



毎回、洗濯していても、これだけ黒ずみが
進んでいたのには、ちょっとビックリダッシュ(走り出すさま)

完璧ではありませんが、かなり黒ずみはとれたと思います。


ただし、手洗いする時間がちょっとかかったのが難点バッド(下向き矢印)

それならば、洗剤を使って煮洗いすると時間は
短縮できるのでしょうかね??? 


【参考サイト】
株式会社エナジック|暮らしの安心を実現 料理のしたごしらえに 強還元水

関連記事

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。