2009年01月05日

煮洗い実験その1 強還元水のみで煮洗いしてみました

晴れあけましておめでとうございます晴れ

今年も「はっち」をよろしくおねがいします。


さてさて、新年一発目から「実験」ですよひらめき


先日も取り上げた
煮洗い(参照:汚れがスッキリと落ちる「煮洗い」とは?)」。

今日は、強還元水を使って黒ずみがどれだけ落ちるのか、
試してみました。



さて、煮洗いには、ステンレス鍋かホーロー鍋を使用します。

我が家も探してみたのですが、
Tシャツを煮洗いするだけの大きめサイズもなく、
新規に購入するのにもなんだったので、
とってが焦げてしまい使っていなかった鍋を
煮洗い用として使うことにしました。


というわけで、鍋に入る大きさということで、
実験に使ったのは、黒ずんだ旦那さんの「靴下」(^^;;;)

強還元水生成して、鍋で沸騰させ
そこに煮洗いする靴下を入れてグツグツ煮ますー(長音記号1)ー(長音記号1)


靴下を煮ます!!



この時、台所に漂う洗剤の香り・・・・・・。

仕上げに使っていた柔軟剤が強還元水に溶け出し、
湯気となっているようですね(^^;;;)



約30分ほど鍋で煮た後、冷めるまで待つのもなんだったので、
強還元水を入れて冷まし、汚れている所を重点的に
「もみ洗い」と「こすり洗い」します。


こんなに汚れが落ちてきましたよ。


落ちてる、落ちてる・・・



強還元水は油脂分をとってしまうので、
この時に「ゴム手袋」は必須ですどんっ(衝撃)

素手で手洗いをすると、手が荒れますexclamation×2


ついついそのまま素手で洗ってしまった私は・・・・(泣) 




最後に、酸性水(酸性電解水)
(=衣類などを柔らかくする柔軟作用があります)
に浸けて乾かします。

そして、洗い上がりを洗う前と比べてみた写真ですカメラ



洗いあがりました〜



毎回、洗濯していても、これだけ黒ずみが
進んでいたのには、ちょっとビックリダッシュ(走り出すさま)

完璧ではありませんが、かなり黒ずみはとれたと思います。


ただし、手洗いする時間がちょっとかかったのが難点バッド(下向き矢印)

それならば、洗剤を使って煮洗いすると時間は
短縮できるのでしょうかね??? 


【参考サイト】
株式会社エナジック|暮らしの安心を実現 料理のしたごしらえに 強還元水

関連記事


広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。