2009年01月11日

果汁200%って、どれだけ濃いの?

12月から忘年会だぁ〜新年会だぁ〜と
飲む機会が増えています(^^;;;)


お酒の席での「ちょこちょこ水分」実施していますか?

悪酔いを防いだり、アルコールで失われた水分を補給する、
とっても大切な役割を持っているのですよ。

私はもちろん、外で飲む時は「水」も忘れずに注文していますヨ。




さて、友人宅での忘年会で登場した「果汁200%」
焼酎用グレープフルーツジュースに、
目を奪われ携帯でパシャexclamation(^^;;)


え?!200%って??




果汁100%って一般的ですが、200%ってどういうこと? 

ってラベルを見回すと
「濃縮果汁のため100%の2倍濃くなっています」とあります。



おお〜、そういえば、濃縮還元果汁の時にも調べましたね
(参照:濃縮還元果汁とは水で戻したジュースのことなの?)。


濃縮果汁とは「搾った果汁の水分を取り除いて
1/5〜1/6程度の重量まで濃縮したもの」


ということは、天然果汁の5〜6倍に濃縮されているわけですから、
それを2倍くらいの濃さまでに還元したのが
この果汁200%ということなのでしょう。


焼酎と割って最適になるようにアレンジしたもので、
グレープフルーツの味が薄くならないのだとか。




じゃあ、どれだけ濃いのか「ジュース」として飲んでみましたexclamation 


たしかに、そのままでは酸味も濃縮還元100%よりもありますね。

味も濃い! 


氷を入れて還元水で薄めてみると・・・・・なるほどぉ〜。

100%のグレープフルーツジュースに味が近い(笑)


濃縮果汁って応用範囲が広いんだなぁ〜と思いました。

お酒だけでなく、料理にも使えそうですねひらめき


【参考サイト】
ポッカ 焼酎用グレープフルーツR


関連記事


posted by はっち at 15:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 気になる「水」関連商品

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。