2009年01月14日

クリーニングしてレベラック君の調子も超快調♪

レベラックの年末キャンペーンで購入した
「クリーニングユニット」。

購入したら早くやらなきゃぁって思っていたのですが、
中々タイミングがなく、
年末の大掃除前に慌てて行いました(^^;;)


そう、大掃除の時に大活躍するのは
「強還元水」と「強酸性水(強酸性電解水)」。

良質な電解水を生成してもらわなくっちゃですからね(^^)b




さて、一度やっているからといっても、
やっぱり説明書本に目を通すのは必須ですexclamation 

ついつい、先走ってしまい、電源をOFFにするのを忘れて、
クリーニングユニットの取り付け作業を
始めてしまいました・・・・・あせあせ(飛び散る汗)


これは、絶対やっちゃいけないことなのにバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)




そうそう、今回は止水栓1個がプラスされてました。


今回は止水栓つき



吐水スタンドを使っているので、止水栓があると、
いちいちホースをはずさなくて済みますからね。

とってもありがたいるんるん 



そして、今回もフレキシブルパイプの先端を
本体より高く折り曲げ、蛇口を開けて先端から
2分間ほど水滴を出すことに、苦労しましたが(^^;;)、
本体に水がかからないようにタオルを用意して、
フレキシブルパイプの谷をしっかりつくり
なんとか無事に、クリア手(チョキ)


そして、クリーニング中の時には、
浄水フィルター内の水を少しでも出すために、
足部分を下にしておきました。

けっこう中の水も除去できましたよ。



クリーニングも終了し浄水フィルターを取り付けた後、
3分ほど通水し、その後
「強酸性水・強還元水」をしばらく生成してみました。


試薬類でpH値をチェックして、
安定して電解水が生成されていることを確認。



そして、除夜の鐘が鳴り終わる前に、
大掃除を終えることができました(^^;;)

新年から、レベラック君は快調に、電解水を生成していますexclamation 


【参考サイト】
洗浄フィルターでレベラック内のお掃除しましょ




関連記事


広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。