2009年01月19日

発熱時に水分補給が大切な理由

病院子供が風邪で熱をだしてしまいました(><)

インフルエンザではないので、ちょっと安心なのですが、
この季節はちょっと油断すると風邪が悪化してしまいますよねたらーっ(汗)


まずは、体を温めて、ゆっくり休ませて、
栄養のあるものを食べさせて・・・・・。

そして、忘れちゃいけないのが「水分補給」です。



風邪にかかった場合、発熱で体温が上昇次項有発汗
によって体力を回復に向かわせるようになりますが、
この時点でも、体の水分が減少をしていますバッド(下向き矢印)

それに、食欲も衰えているので、
食物からの水分摂取量も低下バッド(下向き矢印)



嘔吐や下痢などの症状がある場合は、
さらに体内の水分が減るわけですから、
体全体が乾燥した状態になってしまうのです。


体内の水分が不足すると、体機能全体の活動を弱めてしまいます。

特に、風邪の原因となるウィルスや細菌などの進入を防いだり、
体外へ排出する働きをしている気道粘膜の働きが
悪くなってしまうと、風邪を長引かせる要因にも
なるのだそうです。


水分を積極的に補給することで、体機能を活発にさせ、
体を乾燥状態から防ぐことができ、
感染の予防や病原体の体外排出を促進することになるのですよ。

だから、水、茶、スポーツドリンクなどで
水分・ミネラルを補給していくのが大切。

早く治るためにも「水分補給」は重要なのです(^^)b



ただし、子供にはスポーツドリンクを与える場合は、
子供用のを与えるか、薄めて飲ませたほうがいいですよ。

我が家は、「還元水」をタンブラーにいれて、
枕元に置いてます。



【参考サイト】
しんじょう薬局-発熱・感染症: 発熱時の水分補給
発熱のしくみ|熱さまシート 熱さまクラブ 〜発熱の仕組みから対策まで〜



関連記事


posted by はっち at 15:16 | Comment(4) | TrackBack(1) | 水と健康

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。