2009年01月22日

季節によって紅茶にも旬があるの?

野菜や果物も「旬」があるならば、
お茶っ葉にだって「旬」というのがあるはずexclamation 


緑茶の旬というと「5月上旬」頃。

新茶として出回るので馴染みもありますが、
紅茶の「旬」って、紅茶好きな方以外には、
馴染みも薄いですね。



実は、私も友達から教えてもらうまで、
紅茶の茶葉にも「旬」があるって知りませんでした(^^;;)



紅茶の旬は「クオリティシーズン」といいます。


この時期に摘まれる茶葉が最も良質で
特徴的な茶葉が摘まれる時期を指しているのだとか。



1月〜3月頃に旬となる茶葉は、
「ニルギリ(インド)」「ディンブラ(スリランカ)」
「ヌワラエリア(スリランカ)」「ケニア(東アフリカ)」。



ニルギリはミルクティーやフルーツを盛ったり、
アイスクリームやブランディーなどをいれたりする
バリエーションティーに。

水出し紅茶を作る時には、
この茶葉もおすすめなんだとか。


ヌワラエリア
はストレート。


ディンブラはクリームダウンしにくいので、
アイスティーやバリエーションティーに。


ケニアはミルクティーが一番おすすめかわいい



また、インド茶の収穫期には
「ファーストフラッシュ(春摘み)」
「セカンドフラッシュ(夏摘み)」
「オータムナル(秋摘み)」
というのがあります。

ダージリンは「ファーストフラッシュ(春摘み)」のものが
香りも高く日本では人気があるようですが、
「セカンドフラッシュ(夏摘み)」の方が
ぴかぴか(新しい)上級品ぴかぴか(新しい)とされているのだとか。



うーん、紅茶も奥が深いですね〜。


【参考サイト】
トワイニング紅茶 Twinings Tea Time|紅茶の知識|クオリティシーズンって?
☆ニルギリ (Nilgiri)
☆ヌワラエリヤ (Nuwara Elliya)
☆ディンブラ (Dimbula)
☆ケニヤ (Kenya)
☆ダージリン (Darjeeling)



関連記事


posted by はっち at 11:07 | Comment(2) | TrackBack(0) | お水で美味しく

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。