2009年01月26日

近頃おしゃれな日本酒は微発泡タイプ

若い世代のアルコール離れ進んでいる日本。

中でも日本酒の人気は悲しいことに
下降線なのです・・・・バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)



しかし、海外では日本酒がブーム
(参照:海外では日本酒がブームになっているみたいヨ)。

近所のスーパーでは
「アメリカ・カナダで大人気の日本酒ですexclamation
というラベルがついている日本酒も見かけました。




そして、近頃みかけるのが「微発泡タイプ」の日本酒です。


おしゃれで飲みやすい微発泡タイプの日本酒。



これらは、私のお正月用お酒で購入したものです(*^^*)。



左側から、

「ぷちぷち(末廣酒造)」

「ちょびっと乾杯(花の舞酒造)」

「ジパング(月桂冠)」。



いままでの日本酒のボトルと違って、
女性や若い世代でも気軽に手にできる感じのデザインで、
スタイリッシュだったり、カジュアルな雰囲気だったりかわいい




さて、この3本は、瓶内で発酵をし自然に気泡が含まれています。

酵母をが生きたまま瓶つめして、炭酸を生むのだとか。

製法としては、シャンパンと同様のようですね。


また、日本酒のアルコール度数は15度前後が多いのですが、
この発泡タイプは5度とか7度くらいで、
ほぼビールくらいのアルコール度数。

口当たりも柔らかく、ちょっとフルーティーだったりするのです。


日本酒が苦手な方にも人気らしく、
逆に、日本酒っぽくない感じが
酒好きな人には「ジュース感覚」っぽい味わいでしょうね。

たしかに、実際に飲んでみると、
日本酒の味はするけれど軽やかですねかわいい

ワインっぽい感じがします。



ミネラルウォーターも発泡タイプが人気だし、
シュワシュワ感人気はまだまだ健在なんですね(^^)


【参考サイト】
微発泡の日本酒で和シャンパン流|NIKKEI NET 日経WagaMaga:遊ぶ−食べる




関連記事


posted by はっち at 16:02 | Comment(4) | TrackBack(0) | 気になる「水」関連商品

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。