2009年02月11日

熊本市で水を守る「くまもと水守(みずもり)」制度が始まる

以前にも紹介したことのある「水検定」
(参照:水遺産を守るための「水検定」とは?)。

熊本市が「くまもとの水」を全国に発信する同時に、
水遺産の登録推進や水検定や水守といった、
地元の水資源を守るため意識を高めていく
取り組みの一つで始めたものです。

昨年の夏に第一回目の検定(3級)、
秋にも2級の検定が行われ、
今年は1級の検定も行われる予定なんだとか。



私も、練習問題にトライしてみましたが、
東京在住の私には難しかったぁ〜(××)
 




さて、この水検定ともつながることなのですが、
今年の3月から「くまもと水守(みずもり)」制度というのを
始動することになり、登録者を募集中とのこと。

この「水守(みずもり)」制度にはどういった人達が
登録できるのかというと、

熊本市の水環境保全や魅力発信の活動ができる人で、
例えば

●熊本水遺産の湧水地の世話人

●地下水をかん養する農家

●東京在住で地下水都市(熊本市)をPRする人

●水の名所案内ができるタクシー運転手

●熊本の地下水研究家

●料理を通じて水のおいしさをPRする料理人


などが、水守としての活躍の場があげられるのだとか。



水の大切さを教える人達、守る人達がいるというのは、
とても大切なことですよね(^^)



熊本市の取り組みが、全国に広がっていって、
全国に水守(みずもり)が制度が定着するといいなあ、
なんて思いました。



(ニュースソース)
熊本市が「水守」募集 地下水保全でネットワーク 来年3月から 2008年12月26日 01:34

 熊本市は、市民の水源となる地下水の保全や、水を生かした活動に取り組む人材を幅広く登録し、ネットワーク化を図る「くまもと水守(みずもり)」制度を来年3月からスタートさせる。「日本最大の地下水都市」(市水保全課)をPRする狙いもあり、現在、第1次の登録者を募集している。

 対象は「水」にかかわる活動に取り組む市内外の個人。「水守」になると、市から登録証が交付され、活動状況を市のホームページで情報発信できる。市は「水守」の活動などをまとめたメールマガジンを発行するなどして、情報の共有化も進める。

 例えば、料理を通じ、水のおいしさをアピールするシェフが「料理人水守」を名乗るなど、活動に応じた名前を自由に名乗ることもできる。

 登録は年2回を予定。登録後、熊本の水についての基礎知識を学ぶ講習会を受ける必要がある。市水保全課は「水にかかわる活動をする人の横のつながりは意外と弱い。水守制度を通して人材の育成と交流が図れれば」としている。
《後略》


【参考サイト】
熊本市が「水守」募集 地下水保全でネットワーク 来年3月から / 西日本新聞
くまもとウォーターライフ



関連記事


posted by はっち at 16:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 水と環境

2009年02月10日

チョコレート風呂でツルツルしっとり美肌になれる?

1号が、

バレンタイン用で手作りチョコに挑戦したい揺れるハート 

と言い始めました。



あ〜ら、誰かイイ人でも見つけたのかしら(^^)

微笑ましいわねぇ〜かわいい


料理に興味を持つことはとっても良いことなので、
いろいろと教えてあげよぉ〜っと思っています。

なので、ちょっとネットでチョコの作り方を捜索中〜サーチ(調べる)


そしたら、とっても気になる記事を見つけて目が釘付けに(◎◎)


「チョコレート風呂ですかぁ?」 


どこでやっているのかと思ったら、
いろいろな変わり種風呂を
期間限定でおこなっている、いい気分(温泉)箱根小涌園ユネッサンいい気分(温泉)

以前にも ボージョレ・ヌーボー風呂で、うわぁ〜exclamation&questionと思いましたが、
(参照:贅沢気分満載! ボージョレ・ヌーボー風呂
こちらも、凄すぎ(^^;;)


2月25日までの期間限定で、
チョコレート風呂が楽しめるというのですヨ。

それも、本物のチョコレートソースの投入(約1リットル)も
1日3回行われるというのだのだから、
「人間のチョコレートかけexclamation&questionが出来上がりそうですね(^^;;)



毎年バインタインの期間に登場するイベント風呂だそうで、
チョコ好きな方は、甘いカカオの香りに包まれて
幸せ気分になれそうですねぴかぴか(新しい)

保温・血流促進・美肌効果の効能があり、
冷え症で乾燥肌で悩む女性にもピッタリなお風呂キスマーク


湯煎されたチョコレートに浸けられる
「いちご」の気分にひたりながら、
温泉満喫も楽しそう〜(^^)




あっexclamation×2 チョコレートの湯煎の仕方を探さなくちゃexclamation



【参考サイト】
カカオの香りの「チョコレート風呂」−箱根ユネッサンに期間限定登場 - 小田原箱根経済新聞
2009 YUNESSUN Chocolate Bath  箱根小涌園 ユネッサン



関連記事
posted by はっち at 16:42 | Comment(2) | TrackBack(0) | 水と健康

2009年02月09日

豆まき後に「福茶」をいただきました。

しばらくブログの更新をお休みしてしまいました(;^_^A

というのも子供たちと一緒に私も
インフルエンザにかかってしまったのです。。。バッド(下向き矢印)

子供たちの学校でもかなり流行っているようです。

みなさんもお気をつけくださいexclamation×2


さてさて、今日は元気だった頃を
思い出しながら書いてみます(笑)



2月に入ってすぐの節句のイベントといえば「節分」。

旦那さんと子供達に「豆まき」をしてもらって、
鬼をはらってもらいました(^^)


でも、大きな声で
「鬼は外exclamation 福は内exclamationって言いづらいんですよね〜。

近所迷惑になるので、
声のトーンをおとしてもらいましたが。。。。あせあせ(飛び散る汗)


私が小さい頃は、そんなことを気にすることなく、
元気に「鬼は外! 福は内!」
ってできたんですけどね(^^;;)



ちなみに、豆そのままだと、掃除がたいへんなので、
小袋に入ったタイプにしました(苦笑)。


さて、豆まき後に今回
「福茶」
というものを作ってみたのです。

それがこれ右斜め下


節分の豆で福を呼ぼう




湯飲みに、炒った豆(3粒=吉数で縁起が良いのです)に
梅干し(ちなみにこれは我が家自家製もんです(^^)b)と
塩昆布(“よろこぶ”で昆布は縁起モノ)を入れて、
お湯を注いで出来上がり〜。

これを飲めば無病息災という、
縁起のよいお茶なんですよぴかぴか(新しい)

鬼払いした後に飲むにはピッタリですね(^^)

(結果的には直後にインフルエンザに
かかってしまいましたが・・・(´_`;)トホホ)



福茶とは、
元旦に汲んだ若水(参照:元旦の朝に汲む「若水」とはなんぞや?!
を沸かして茶を飲む習慣のことをいうそうですが、
旧暦の正月というのが、今の節分の近くになるので、
節分の次の日が新春。

ようは新年にあたるわけですよね晴れ

さすがに、元旦に汲んだ
「若水」を使うことはできませんでしたが(^^;;)
還元水で沸かしたお湯で、美味しくいただきました。



福茶の習慣。

来年はお正月にもやろうかな(^^)


【参考サイト】
日本の喫茶文化:正月の福茶
節分の豆の食べ方…福茶でhappy! - 厄除け・節分All About


関連記事
posted by はっち at 16:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | お水で美味しく

2009年02月02日

お米のとぎ汁で大根を煮ると白くきれいに仕上がる!

昨日の夕飯の一品「ふろふき大根」ですレストラン


寒い日に、熱燗にあうふろふき大根♪




私にとっては、酒の肴(*^^*)

熱燗といただきましたよん。




さて、今回大根を下ゆでする時に
「お米のとぎ汁」を使ってみました。

え? 無洗米を使ってるんだったら、
とぎ汁はそんなにでないのでは?
 って思いますよね。 


ですが、無洗米とはいえ、
しっかりと、とぎ汁は健在なのですヨ(ーー)b




さて、大根を煮込む時には「下ゆで」をすることで、
美味しく煮崩れしないように煮込むことができます
(参照:大根が煮崩れしないように煮るポイントとは?)。

さらに、お米のとぎ汁を使うことで、
大根の苦味と大根の臭いを取り除き、
白くきれいに仕上げることができるのです
exclamation×2 




ということで、水とお米のとぎ汁を使った場合とで茹で比べ〜。

こーんな感じになりましたよカメラ


大根の白さ比べ!




大根の首の部分を使ったので、青さが残っていますが、
とぎ汁を使って茹でたほうが、
白い部分の白さがキレイにでているようですね。

それに、大根の青っぽい臭いも抑えられ、旨さが増していますねグッド(上向き矢印)

米のとぎ汁って、万能選手なんですね(^^)b



それから、下ゆでをしている時は、
絶対に鍋にフタをしないこともポイントなんだとか。

それは、野菜に含まれる酸が水蒸気とともに蒸発してくれるからで、
味を悪くしたり、色を悪くする成分は、
水蒸気とともに飛ばしてしまうようにすることで、
さらに美味しさが増すんですダッシュ(走り出すさま)

お試しくださいね。



【参考サイト】
上手に大根をゆでるコツ 湿熱調理 調理のタネ くらしと生協のココロ


関連記事
posted by はっち at 16:52 | Comment(4) | TrackBack(0) | お水で美味しく

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。