2009年02月02日

お米のとぎ汁で大根を煮ると白くきれいに仕上がる!

昨日の夕飯の一品「ふろふき大根」ですレストラン


寒い日に、熱燗にあうふろふき大根♪




私にとっては、酒の肴(*^^*)

熱燗といただきましたよん。




さて、今回大根を下ゆでする時に
「お米のとぎ汁」を使ってみました。

え? 無洗米を使ってるんだったら、
とぎ汁はそんなにでないのでは?
 って思いますよね。 


ですが、無洗米とはいえ、
しっかりと、とぎ汁は健在なのですヨ(ーー)b




さて、大根を煮込む時には「下ゆで」をすることで、
美味しく煮崩れしないように煮込むことができます
(参照:大根が煮崩れしないように煮るポイントとは?)。

さらに、お米のとぎ汁を使うことで、
大根の苦味と大根の臭いを取り除き、
白くきれいに仕上げることができるのです
exclamation×2 




ということで、水とお米のとぎ汁を使った場合とで茹で比べ〜。

こーんな感じになりましたよカメラ


大根の白さ比べ!




大根の首の部分を使ったので、青さが残っていますが、
とぎ汁を使って茹でたほうが、
白い部分の白さがキレイにでているようですね。

それに、大根の青っぽい臭いも抑えられ、旨さが増していますねグッド(上向き矢印)

米のとぎ汁って、万能選手なんですね(^^)b



それから、下ゆでをしている時は、
絶対に鍋にフタをしないこともポイントなんだとか。

それは、野菜に含まれる酸が水蒸気とともに蒸発してくれるからで、
味を悪くしたり、色を悪くする成分は、
水蒸気とともに飛ばしてしまうようにすることで、
さらに美味しさが増すんですダッシュ(走り出すさま)

お試しくださいね。



【参考サイト】
上手に大根をゆでるコツ 湿熱調理 調理のタネ くらしと生協のココロ


関連記事


posted by はっち at 16:52 | Comment(4) | TrackBack(0) | お水で美味しく

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。