2009年02月15日

メタボ対策メニューにもピッタリ。お湯かけサラダ。

今日は、こんなサラダを作ってみました(^^)
「お湯かけサラダ」です。


「お湯かけサラダ」ですよ!



毎日の食卓に「野菜」は欠かせませんが、
同じ野菜メニューの繰り返しになってしまうのが悩み(^^;;)


サラダを作ることも多いのですが、
生野菜では体も冷えてしまうし、
温野菜にするにはちょっと手間かかるしなんて、
うーん(ーー;)と悩みながら、ネットをふらふらしていた時に
「お湯かけサラダ」を見つけたのですひらめき



作り方は超簡単exclamation×2

サラダの材料に「お湯をかける」だけなのです。



お湯をかけることで、どんな効果があるのかというと、

1野菜本来の甘み・旨みが増す。

2野菜がクタクタにならず、、歯ごたえもしっかりある

3栄養も残り、さらに野菜の量も減って沢山食べれる


などなど、体にとってプラスになる作用がいっぱいあるのだそうです。




ちなみに、同じくらいの量のサラダを2つ用意して、
お湯をかけるだけで、どれだけ量が減るのか試してみました。

お湯は熱湯ではなく、
ポットの湯を使用(もちろん使用している水は還元水です)。

約500mlのお湯をかけて、湯切りをしました。



結果はこの通り右斜め下


だいぶ量が減った!



お湯をかけたほう(右側)が、量が減ったのと同時に、
野菜の甘さや旨みが増していたのです。

これって、メタボ対策メニューにもいいですよね(^^)。



旦那様も、お湯かけサラダのほうが美味しいといって、
パクパク食べきってしまいました(笑)


【参考サイト】
浜内千波の楽しいキッチンブログ: お湯かけサラダと生のサラダの合体



関連記事


posted by はっち at 20:00 | Comment(2) | TrackBack(1) | お水で美味しく

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。