2009年02月17日

お茶パワーで魚の生臭さをとる

今日は、サンマが安かったので夕飯は「サンマ焼き」。

今日の夕飯は秋刀魚です



既に下ごしらえ済みで、
切ってあるものを購入してきました。

忙しい時には「焼くだけ」っていう状態は、
助かりますよねぴかぴか(新しい)



そして、今回は、仕事先の超ベテラン主婦から、
伝授されたあるものを使って、魚を調理してみることにしました。


それは「お茶」。


魚介類の生臭さをとるには、お茶で魚を洗うとよいexclamation

ということなのです。



ネットでも調べてみたら、あったあったサーチ(調べる) 

煎茶でもいいんですね。


というわけで、いつも我が家では、
還元水で作っているお茶が
冷蔵庫にあるので早速使用パンチ



生臭さをしっかりとりたい場合は、
5〜10分浸るということなので、
試してみました時計


お茶にサンマを浸けてます




10分経過〜。


おおお(◎◎)

生臭さがなくなって、ほんのりお茶の香りが〜〜。




まだ、処理していない魚と比べると、
生臭さが消えていますかわいい




それならば、魚グリルで焼く時にトレーにはる水を
「お茶」に変えてみるとどうなるかexclamation 

なんと、焼いている時にも、魚の生臭さがないのですよるんるん


お茶に含まれている「カテキン」には、脱臭作用もあるので、
その効能なのでしょうか。


また、抗菌作用もあるので、刺身などもさっと冷たいお茶で洗うと、
食中毒予防にもなるかもしれませんね。



さて、トレーにお茶をはって焼いたサンマは、
身も崩れることもなく、しっかりとしていました。

油も水だけよりは、除去されている感じです。


ちょっと魚の身もパサっとしてましたが、
軽くお茶で洗ったりとかならば、
身も固くならないと思います。



生臭さが気になる時は、お試しを〜ひらめき

【参考サイト】
お茶料理のテクニック。 お茶の豆知識
日常生活 役立情報: お茶を料理の隠しワザに



関連記事


posted by はっち at 18:33 | Comment(2) | TrackBack(0) | お水で美味しく

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。