2009年02月25日

百年の月日をかけた、酒蔵の水「百年水」

酒蔵の水




またまたコンビニで、こーんなお水を見つけてしまいました。

「酒蔵の水 百年水」。



金沢の蔵元が使っている仕込み水が、
ミネラルウォーターとして販売されているんですね。




さて、この水のラベルを見ると「百年水」とあります。

というこは、この水の年齢は約百歳

百年前に降った雨が地中に深く浸み込み、
長い年月をかけてミネラル分を熟成させて、
湧き出ている水なんだそうです。



ラベルを見ると、pH値は7.8ですが、
硬度の詳しい表示がありません(^^;;)。

やや硬水とあるのですが、どれくらいなんだろう・・・・
と自分の今までの記憶をたどってみる(笑) 


日本国内だから、ヨーロッパほどの硬度があるとは
思いにくいし、味わいは軟水っぽいし、
高くても100前後なのかな?(はっち予想)。

飲んだ感じでは、「龍泉洞の水(硬度96.8mg/L)」
http://mizu-kenkou.seesaa.net/article/111687220.html
が近いかなと思いました。



クセが全くといっていいほどない水なので、
日本酒の仕込み水にはぴったりなんでしょうねハートたち(複数ハート)




さて、ホームページの楽しみ方という説明を見ると

「お酒の席で、日本酒とともにお飲みください。
やさしい酔い心地になり、悪酔いを防ぎます」


とあります。

たしかに、お酒の席に「水」は必需品ですよね(^^)b  



ということは、この水で作った日本酒を飲む時に、
酒蔵の水をぜひお供にして、
飲むとやさしい酔い心地になるんですね(笑)

今度、試してみようかな。



◎酒蔵の水 百年水
品名:ナチュラルミネラルウォーター
原材料名:水(地下水)  採水地:石川県金沢市石引
成分(500mlあたり) 
エネルギー、タンパク質、脂質、炭水化物:0 ナトリウム12.0mg カルシウム22.5mg マグネシウム13.5mg カリウム1.95mg pH値7.8  やや硬水



【参考サイト】
福光屋【酒蔵の水】 仕込み水「百年水」



関連記事


posted by はっち at 10:28 | Comment(2) | TrackBack(0) | 好んで飲んでるお水達

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。