2009年03月08日

「水分補給のためのとろみ調整食品」って何?

「水分補給ゼリーのもと」という
新商品のプレスリリースを見つけました。

そこには
「水分補給のためのとろみ調整食品」と書いてあります。


私はいままで目にしたことがなかったので、
何かなあ〜とそのリリースをじぃーっと読んでみる・・・・目


これは、日本介護食品協議会が定めた、
「ユニバーサルデザインフード」という、
食べやすさに配慮した食品の総称の中で、
粘度や具材の固さに応じて「区分1〜4」の4つに分類した食品と、
飲み物や食事を食べやすいように調節する
「とろみ調整」食品に分けられるのだそうです。


区分4の表示が「かまなくてもよい」となり、
さらに飲み物や食べ物を摂取しやすくする
「とろみ調整」商品には、
ゼリー状の商品が該当するみたいですね。




高齢化などで水やお茶などの水分を
スムーズに飲み込むことが難しくなると、
水分の補給を敬遠しがちになってしまうのだそうです。

そのため、水分を飲み込む力に応じた状態で十分摂取することが、
高齢者の健康維持にとって重要ということで、
開発されたのがこのゼリー



1袋を水100mlに溶かして3分間待つだけで、
人間の体液と同じ浸透圧のゼリーができあがり、
効率よく水分を体内への吸収させてくれるのだとか次項有

介護の仕事をしている友人から、

「私達はあたりまえに食事や水分を摂るっているけど、
高齢の方には、水を飲むことも一仕事って場合もあるんだよ」


という話を聞いたことがあったので、
このような商品がその手助けになるんですね。



【参考サイト】
 <水分補給のためのとろみ調整食品>キユーピー やさしい献立「水分補給ゼリーのもと」「緑茶ゼリーのもと」 ニュースリリース キユーピー



関連記事


posted by はっち at 14:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 水と健康

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。