2009年03月12日

美しい「水の都」の復興をひろく伝える『水都大阪2009』

大阪府の橋下知事が、水から顔をだしているポスターを
ネットニュースで発見exclamation 

なんだろこれ? んん?


『水都大阪2009 この夏、はじまる!』


と書いてるではないですか。

記事をみると、大阪市で今年8〜10月に開かれるイベント
「水都大阪2009」をPRするポスターなのだとか。

『水』がからんでいる内容には、
敏感に反応するようになった私(^^;;) 



どんなイベントなのか、サイトをぐるりとまわってみました(笑)


大阪市の中心地域にある、堂島川、土佐堀川、東横堀川、
道頓堀川、木津川は『ロ』の字型に川が繋がっており
「水の回廊」と呼ばれてます。

これは、世界的にも珍しい川の形状なんだそうですよ。


そして、生命の源である水・人間活動の場としての川を
いま一度見直し、美しい「水の都」大阪の魅力を
広く伝えるということと、
この「水の回廊」を中心として、市民のまちづくり活動を
活性化することを目的としたプロジェクトのようですね。



開催期間中には、川と水辺空間の新しい楽しみ方や
水辺の活性化を提案する『社会実験』や、
水都アート回廊、
船や水辺を組み込みながら大阪ならではの
『まちあるき』をする企画のクルーズ&ウォークなど、
様々な関連プログラムが実施される予定なのだとか。



こういったイベントを通して『水』をもっと身近に感じて、
考えることができることって、よいですよね (^^) 




【参考サイト】
水都大阪へ「いらっしゃ〜い」:産経関西(産経新聞大阪本社公式ニュースサイト)2009年2月 6日
水都大阪2009



関連記事


タグ:大阪 水都
posted by はっち at 15:30 | Comment(3) | TrackBack(0) | 水と環境

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。