2009年03月19日

加湿器と除湿器を使い分けてお部屋全体の湿度を調整

友人宅には

「加湿器」
「除湿器」
「空気清浄器」


があります。


それにエアコンもあるわけですから、
お部屋の環境を整えるために、
家電に埋めつくされてるような感じも(^^;;)



花粉が飛ぶ今頃の時期は
「加湿器」と「空気清浄器」が大活躍パンチ

春過ぎから秋にかけては「除湿器」をメインに
「エアコン」と「空気清浄器」・・・・。



ところが、先日お邪魔した時に、使用していないお部屋で、
「除湿器」がフルに動いていました。

「暖房していない部屋に湿気が溜まっていたのよ(^^;;)
それで除湿してみたの」。



暖房していた部屋からもれてきた暖かい空気が冷やされて、
水滴がついていたんだそうです。

ネットでなにか対策がないか探したら、
「除湿器」を使ってみる方法があったので、
早速試したみたとのこと。



そういえば我が家も、暖房していない部屋や廊下に
湿気が溜まっていますねあせあせ(飛び散る汗)

室内干しの時に除湿器を使うことはありましたが、
お部屋全体の湿度差や温度差のバランスをとるのにも、
このような使い方ができるんですね。




逆に、夏場にもエアコンの使用などで、
湿度が低くなりすぎてしまったら、
加湿器の登場もありなのですって(^^)b  

季節問わず、両方使ってお部屋の湿度バランスをとっていくのが、
お部屋も体調も快適に過ごせるポイントかもひらめき



もちろん、体内には、ちょこちょこ水分補給もお忘れなく(^^)


【参考サイト】
デンカ.TV // ニコニコECOライフ 「加湿と除湿の使い分け」


関連記事


posted by はっち at 16:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 水と健康

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。