2009年03月21日

おしぼりを作る時は酸性水(酸性電解水)を使おう!

とっても欲しい調理器具は電気蒸し器

手軽に蒸し料理が作れるし、
お手入れも簡単らしいのですぴかぴか(新しい)



それがあれば、メタボ予防やダイエットにも
有効な料理メニューがいっぱ作れるじゃない・・・かわいい


と勝手に夢がふくらんでいる私(^^;;;) 



今まで使っていた蒸し器がダメになってしまったので、
なおさら欲しい度が増しているのです。

野菜類などは、茹でるよりも栄養素が失われる率は減るし、
温野菜の方が体に優しいといわれるし。


もちろん、この時に『還元水』を使えば、
野菜の旨みをじんわりと引き出してくれるので、
より美味しさがアップするように思います(^^)



そして、この電気蒸し器を、
調理以外で使っている友達がいました(@@)

それは『温かいおしぼり作り』


ああ〜なるほどぉ〜ひらめき

おしぼりウォーマーの変わりなんですね。

夜に準備しておいて、朝使うのだそうですヨ。



そういえば、温かいおしぼりって、
朝起きた時とかメイク落としの後に
または、お風呂に入れない時に使うといいですよね(^^)b

電子レンジでも、濡らしたおしぼりタオルを
30〜40秒(500wでの加熱時間)加熱することで
簡単にできてしまいますが、
この時に使用する水を『酸性水(酸性電解水)』にすると、
おしぼり特有のニオイがおさえられるのです。

拭いた後もさっぱりするので、おすすめです(^^)b


電気蒸し器を購入したときは、
温かいおしぼり作りに挑戦しよーと
思っているので、今からうずうずしています(笑)

【参考サイト】
株式会社エナジック|暮らしの安心を実現
東京ガス:食の生活110番Q&A:電子レンジの活用法



関連記事


広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。