2009年03月23日

水やりほどんど不要な多肉植物を育て中〜

プチギフトでこーんなかわいい植物をいただきました。


かわいいプリプリ植物



多肉植物です。

って、いったいどんな植物? と思ったら、
簡単な説明がついてるカードによると、
『サボテン』も多肉植物の一種なんだとか。

それでなんとなく、ちょっと納得(笑)



そして、『水は月に1回〜2回位で十分です』
と書いてあるではないですか。

あら、とっても私向きの植物ですね(^^;;;)



多肉植物は、茎や葉、根などが肥大化して、
水分や養分を蓄えられるようになっているのだそうです。

そのほとんどが『水』で構成されている植物なので、
水やりをしなくても、植物内の蓄えてまかなえるのです。

だから、多肉植物の原産地に砂漠といった
乾燥地帯が多いのですね。



そのかわり、水をあげすぎてしまうのはNGexclamation 

植物内に蓄えがあるわけですから、
水の過剰摂取になってしまい腐ってしまうのだそうです(^^;;;)


我が家にある多肉植物くんを見ると、
茎がプリプリ、つやつやっとしていますぴかぴか(新しい)

本当にみずみずしい〜(^^)

こんな状態の時には、水やり不要。

植物の姿が痩せてみえるような時が、
お水を欲しがっている合図なんですって。




天気の良いときは、お日様晴れの光をタップリ与えて、
毎日話しかけてますよ(^^) 

もう少したったら、還元水を補給して
あげようかな〜と思っていますが、
多肉植物にも大丈夫かな?

【参考サイト】
多肉植物の育て方





関連記事


posted by はっち at 16:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 水と環境

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。