2009年03月25日

食事の最初と最後に温かい飲み物を摂って体を温める

先日、友人に誘われて、表参道のカフェで行われた
リボンビューティー講座リボンに行ってきましたるんるん 

体が温まり美しくなれる美味しい軽食付きというので、
思わずとびついちゃいました(^^;;)



内容は冷え症についての予防などで、
体を冷やさないための食べ方というのがあるのだとか。

以前にも、冷え症に良い飲み物とか悪い飲み物を
考察したことがありましたが
(参照:冷え症に良い飲み物・悪い飲み物って考えたことありますか?
コーヒーなどのカフェインが入っている飲み物や
南国産フルーツのジュース類は冷え症の人は
とらないほうがいいかもですよね。



この講座の中では、コーヒーでも、温かいカフェオレにして
黒砂糖を入れることで体を温めるといっていました。

もちろん、温かいスープや味噌汁などは、
体を温めるには最適なんだとかかわいい


そして、食事の最初と最後に『温かい飲み物』を摂ることによって、
体を温める効果があるというのです。

メインの食事を取る前に、
『温かいスープをいただいて体を温める
→メインの食事→食後に温かいお茶で締めくくり』




お茶は緑茶よりも麦茶やハーブティーそれに、
白湯などもいいみたいですよ。

これで、食後も体が温まった状態を
キープしやすくなるのだとか。


もちろん、食事中のちょこちょこ水分は必須です(^^)

冷え症に悩んでいる方、ちょっと試してみてクダサイねひらめき



たしかに、温かい飲み物で始まって温かい飲み物で締めくくると、
体内の温かさは違ってましたヨ。



関連記事


posted by はっち at 21:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 水と健康

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。