2009年03月30日

TAP・TOKYOの募金してきましたヨ。

3月22日は、国連が定めた「世界水の日(国連水の日)」

ちょっと前になりますが、この日に家族で、
とあるカフェ喫茶店にお茶しにいきました(^^) 

それはこの募金を行うため。



カフェで募金




以前にご紹介した、世界中の人々が
「清潔で安全な水」を使えるよう、
ユニセフの活動を支援する「TAP PROJECT」


そのチャリティー活動が3月20日〜22日に、
このプロジェクトに参加しているレストランやカフェで、
提供された「水」に対して寄付をするというものだったのです
(参照:きれいな水を世界のこどもにー飲食店の水に100円以上を支払うイベント)。



さて、お店はとってもおしゃれなカフェだったので、
子供達はいつもと違う雰囲気に、やや興奮気味(笑)

テーブルへ案内されると、
いつものようにコップに入った「水」が提供されました。

このお水に対して、チップを払うことで
“1人の子どもが40日間、きれいな水を飲むことができる”んだ・・・と頭をよぎります。



パフェが食べたいexclamation ケーキが食べたいexclamation
ウキウキしていた子供達ですが、
提供された「水」をマジマジと見ては、
一口飲んで「お水が美味しいね(^^)」と一言。

こんなきれいなグラスで、お水が飲めることに感謝しなくちゃねと、
おいしいスイーツ類と紅茶をいただきながら、
水についていろいろな話を子供達としました。



「水」に感謝し考えることができた有意義な時間でしたヨ。

もちろん、提供されてたお水は、残さずいただきました。

食後のお水は、口の中をきれいにしてくれる役目をしますからね(^^)b


精算の時に、レジの横にあった募金箱に各自100円づつ寄付次項有

#子供達も、自分のお小遣いから出してました。

この用紙も、大切にとっておきたいと思います(^^)


【関連サイト】
TAP・TOKYO:「安全な水」支援、飲食店で募金‐‐22日まで実施 /東京 - 毎日jp(毎日新聞)



関連記事


posted by はっち at 16:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 水と環境

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。