2009年04月05日

春のお祝いごとには「桜茶」

塩漬けにした桜の花びらを、
お湯を注いでいただく「桜茶」。


春を感じるお茶★



湯の色が薄っすらとピンク色に染まり、
桜の花がフワっと開きます。

“湯飲みの中にも春が来たぁ〜”って感じです。

還元水のお湯だと、ピンク色も鮮やかにでますねぇ〜かわいい



桜茶は、お湯の中に花が美しく咲き開くため、
「花開く」という縁起の良い語呂合わせもあり、
お祝いの席でいただく飲み物です。

そのため、結納や結婚式などに、
使われることが多いのですヨ。


私が購入してきた桜茶は、このようなビンに入っていました。


桜茶



名称は「桜花漬物」。

原材料名を見ると「八重桜の花」「食塩」「梅酢」で作られいます。


飲む時には、ぬるま湯に5分ほど浸し
塩抜きをしたほうが良いみたいですね。

私はそのまま、湯を注いでしまいましたが、
かなり塩味がキツイです(^^;;)


飲み終わったら桜の花もいただきましょう。

桜餅のような味がしますよ(笑)


また桜茶は特有の成分を持ち、二日酔いをやわらげる効果が
あるともされているのだそうです。

桜の下で宴会中に「桜酒」。

宴会後に「桜茶」をいただくと、
桜づくしで縁起もよさそう(笑)。


節分の時には「福茶」
(参照:豆まき後に「福茶」をいただきました。
をいただきましたが、
桜の季節には「桜茶」で縁起をかついで
“幸福”を呼び込んでみましょう(^^)

【参考サイト】
日本茶の桜特集 桜茶 星茶こよみ4月号★お茶の星陽園




関連記事


タグ: 花見 桜茶
posted by はっち at 19:54 | Comment(2) | TrackBack(2) | 水の種類

2009年04月03日

薬を飲む前後“30分”はお茶を飲むのを控えましょ〜

風邪薬など『食後30分以内に服用してください』
書かれていることが多いですよね。

もちろん、薬を飲むときは
『水』もしくは『ぬるま湯』で飲まないとダメexclamation 
(参照:薬はお水で飲むのがベスト!)。



牛乳、お茶、コーヒー、アルコール類は、
薬を飲むのには適さない飲み物です。

これらの飲料と一緒に飲んでしまうと、薬の成分によっては、
胃の中で固まったり、効き目がなくなったり、
逆に効き過ぎてしまったりする可能性があり、
病気を治すための『薬』がその成分や効能を
十分に発揮することなく、無駄になってしまいますバッド(下向き矢印)


また、薬の服用後も、牛乳や乳製品などは、
抗生物質の入った薬の効果を妨げるので、
2時間以上間をあけてから飲用したほうがいいのです。



じゃあ、お茶だったら飲んでも平気でしょ? 
って思いますよね。


実は、アウトなんですって(ーー)b 

それは、薬の成分が溶けるのを妨げたりする場合があるので、
『薬の服用の前後30分はお茶も控える』
ほうがよいのだとか。


なんか、習慣でお茶やコーヒーを飲みたくなってしまいますが、
薬を服用している時は、ちょっと我慢しましょうね。

と、自分にも言い聞かせてみる(^^::)。



そうそう、レベラックくんを使っているお家では、
薬を飲む時は還元水ではなく、
薬効に影響のない『浄水』を使用しましょうね(^^)b


【参考サイト】
薬服用直後にお茶は? : もの知り百科 : 暮らし 社会 : 関西発 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)


関連記事
posted by はっち at 14:30 | Comment(2) | TrackBack(0) | 水と健康

2009年04月01日

ジュース類とミネラルウォーターでは内容量の単位は違うの?

トマトジュースの缶を見て子供達が質問をしてきました。

「トマトジュースの内容量って190gって書いてあるけど、
なんでジュースなのに“g”なの?」
 


ええーw(☆o◎)w。


そんなこと、急に言われたって、私も知らないわよ〜(汗) 




どうも、ビンやペットボトルに入っている飲料水は
“○○○ml”となっているのに、
“g”表記になっていたのが、不思議だったらしい・・・。

そー言われてみれば、で気になったので、
またまたネットで調べてみました(^^;;)


飲料の内容量表示については、
「計量法」や「JAS法」で決められた単位で
表記することになっていて、
アルコールを含む飲料は体積
(ml(ミリリットル)やl(リットル))
で、
アルコールを含まない飲料は体積または質量
(g、kg)
と表記するのだとか。


ミネラルウォーターやお茶類のように、
糖類の入っていない飲料の場合は、
内容量は質量(g)表示でも体積(ml(ミリリットル)や
l(リットル))
表示でも
同じ数字になりますが、
ジュースなど糖類が含まれている飲料では、
内容量が質量表示と体積表示では、異なる数字になります。

そのため、製造や流通の過程で加熱する可能性のあるものは、
質量表示にし、冷蔵のままの場合は容積表示にしたほうが、
内容量の管理がしやすいということが、
このような単位の違いとなった
理由の一つと考えられるのだそうです。



どれを表示するかは各社独自で判断ということなので、
管理しやすい方法が、
各社ともほぼ同じ判断基準だったのねと思いました。

これで、子供達も納得してくれるかな・・・・。


【参考サイト】
飲料の内容量の単位なぜ違う? : もの知り百科 : 暮らし 社会 : 関西発 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
農林水産消費安全技術センター / 広報誌 大きな目小さな目(食のQ&A)(缶ジュースの内容量表示)



関連記事
posted by はっち at 15:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 水の種類

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。