2009年04月01日

ジュース類とミネラルウォーターでは内容量の単位は違うの?

トマトジュースの缶を見て子供達が質問をしてきました。

「トマトジュースの内容量って190gって書いてあるけど、
なんでジュースなのに“g”なの?」
 


ええーw(☆o◎)w。


そんなこと、急に言われたって、私も知らないわよ〜(汗) 




どうも、ビンやペットボトルに入っている飲料水は
“○○○ml”となっているのに、
“g”表記になっていたのが、不思議だったらしい・・・。

そー言われてみれば、で気になったので、
またまたネットで調べてみました(^^;;)


飲料の内容量表示については、
「計量法」や「JAS法」で決められた単位で
表記することになっていて、
アルコールを含む飲料は体積
(ml(ミリリットル)やl(リットル))
で、
アルコールを含まない飲料は体積または質量
(g、kg)
と表記するのだとか。


ミネラルウォーターやお茶類のように、
糖類の入っていない飲料の場合は、
内容量は質量(g)表示でも体積(ml(ミリリットル)や
l(リットル))
表示でも
同じ数字になりますが、
ジュースなど糖類が含まれている飲料では、
内容量が質量表示と体積表示では、異なる数字になります。

そのため、製造や流通の過程で加熱する可能性のあるものは、
質量表示にし、冷蔵のままの場合は容積表示にしたほうが、
内容量の管理がしやすいということが、
このような単位の違いとなった
理由の一つと考えられるのだそうです。



どれを表示するかは各社独自で判断ということなので、
管理しやすい方法が、
各社ともほぼ同じ判断基準だったのねと思いました。

これで、子供達も納得してくれるかな・・・・。


【参考サイト】
飲料の内容量の単位なぜ違う? : もの知り百科 : 暮らし 社会 : 関西発 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
農林水産消費安全技術センター / 広報誌 大きな目小さな目(食のQ&A)(缶ジュースの内容量表示)



関連記事


posted by はっち at 15:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 水の種類

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。