2009年05月03日

カテキンの含有量が多いと肥満予防に役立つの?

旦那様が
“特保(特定保健用食品)”
のマークがついている、
ペットボトルのお茶を飲むことが多くなりました。

やっぱり気にしているんですね〜。

メ・タ・ボ。



コンビニなどでもすっかりお馴染みの
特保マーク入りのお茶類ですが、
マークの付いていない普通の日本茶類も、
美容・健康を意識した商品が
次々に発売されているということなんです。



そこで再注目は、日本茶に含まれている「カテキン」

カテキンはお茶特有の苦味、渋みを構成する成分の一つで、
糖質の分解を妨げる機能があり、
体に糖質が吸収されるのを抑制するため、
肥満予防に有効なのだそうです。


最近「濃いめ」とか「濃い味」など、
濃いめのお茶にして、
カテキンの含有量を多くしている商品が増えてきましたよね。

私はどちらかといえば、濃いめのお茶が好きなので、
このようなラインナップが増えるのはありがたいかな(^^)



ということは、濃いめのお茶を飲むと継続して飲んでいると、
高茶カテキンの作用で、予防に役立つということなんですね。

特保マークを、お昼のお茶として購入するには、
値段的にちょっと手が出ないかな・・・・なんていう時には、
カテキン含有量が多いお茶を選ぶと、
少しでも予防の役に立つのかもしれませんね(^^;)


それ以外にも、機能性や付加価値が加わった
お茶ボトルが増えてきているので、
ラベルをチェックしながら選んでみるのも、
楽しいと思います。


体重管理や減量には、飲み物にも気をつけることが重要なので
(http://mizu-kenkou.seesaa.net/article/118478438.html)
日本茶はかなり、サポート役になりそうです晴れ


【参考サイト】
日本茶選びはカテキンの含有量で : ニュース : グルメ : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
厚生労働省:特定保健用食品
花王 ヘルシア そもそも「茶カテキン」って何?


posted by はっち at 11:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 水と健康

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。