2009年05月07日

紙パックのミネラルウォーターって見かけませんね〜

というのは、
またまた子供達からの質問を受けての第一声です(^^;;;)


いままでも、全くなかったわけでもないですし、
あまり気にしていませんでした。

だって、日本で最初に発売された家庭用ミネラルウォーター
といわれる「六甲のおいしい水」は、紙パックでしたから
(参照:日本のミネラルウォーターの歴史は100年以上も前にさかのぼる!)。



今はほとんどのミネラルウォーターは、ペットボトル入り
水の種類によってはアルミ缶入(水素水)を
使用しているのもあります。


輸入品のミネラルウォーターの中にはビン入り
(このビンがおしゃれだったりしますが(^^))
のものもあります。

じゃあ、現在は紙パック入りミネラルウォーターって
存在していないのか? 


というと、ネットで探してみたらいくつかありました。

その一つが、徳島県木頭村「木頭村 山の湧水」


環境に負担をかけないようにと、
選択されたのが新素材ケイ素セラミック蒸着紙パックというもので、
ペットボトルに比べ気体に対する密閉度が高く、
中身の酸化を防ぎ、水の風味を損なうことなく
長期保存にも有効なんだとか。


また、海外でも「Boxed Water Is Better」という
紙パック入りミネラルウォーターが発売されています。



いくつかのサイトで紙パック入りのミネラルウォーターがないのは、
「ニオイや味に問題があったから」
「長期保存に向かない」
「衝撃に弱い」


などの説があるようですが、
この2つの紙パック入りミネラルウォーターの背景を考えると、
「コスト」と「流通」での手間と
消費者の「ニーズ」なんでしょうか( ̄^ ̄;)



【参考サイト】
Boxed Water Is Better!(英語)
[木頭村・山の湧水(わきみず)]商品案内



関連記事


posted by はっち at 18:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 水の種類

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。