2009年05月11日

靴ずれのケアにも「酸性水」と「強酸性水」

この間、リボン春夏用のサンダルリボンを購入しました。

が、しかしexclamation 

今回もいつもの通りに素足で履いていたら・・・・・

靴ずれをおこしてしまいました(TT) 


痛くて歩けない状態に。

水ぶくれが潰れて
表皮も剥がれてしまっています・・・・・バッド(下向き矢印)



そのままにしていても、ビリビリ雷と痛みが走ります(^^;;;)

また、不運は続くもので、
そんな時に限り消毒薬がきれている(泣)


 
そこで、超応急処置方法として
「酸性水(酸性電解水)」「強酸性水(強酸性電解水)」

酸性水で足全体の汚れを拭き取り、
強酸性水を含ませたコットンとガーゼで、
水道水感覚で軽く洗ってみました。

救急絆創膏では覆う事ができなかったので、
ガーゼと包帯をサポートで使用。



翌日は、消毒薬も購入してきたので、
強酸性水は患部を回りを清潔に保つために使用してみました。

こんな時にも強酸性水や酸性水って便利ですね。



靴ずれは、放置しておくと二次感染して化膿したり
強い痛みが起こったりするのだそうです。

今回の私の状態がまさしくそう位置情報 
 
水ぶくれができた時は破らずに清潔な針で、
内容液を取り出し、消毒液で消毒し患部を保護するように
絆創膏やガーゼをはるようにするのだそうです。



靴ずれができたら、水ぶくれが潰れないうちに
早め早めに処置をするようにしたほうがいいですね(^^;;;)

放置すると悪化しますよ爆弾

【参考サイト】
足と靴 靴ずれは放置しておいても大丈夫?: トラブル・治療- セルフドクターネット


posted by はっち at 14:36 | Comment(2) | TrackBack(0) | 水と健康

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。