2009年05月18日

浄水フィルター交換時のちょこっとお掃除ポイント

レベラック君は、浄水フィルターの交換時期になると
「フィルターコウカン」
の文字が表示されます。

私は、まだこの文字にお目にかかったことがありません。

どうしても、その文字を表示させたくて、
フィルター交換をのばしのばしにしていましたが、
先日とうとう我慢にならず交換しました(^^;;)



事前に用意しておいた浄水フィルターの箱を見ても、
取換時期の目安として「1年又は12,000L」とあります。


フィルターの注意書きを見てみると



水にカルシウム分が浮き始めたり、
自動クリーニングになる回数が増えたり、
試薬紙で測定すると色の変わり方が薄くなったりなど、
レベラック君がお疲れぎみになっているのがわかってくるのは、
やっぱりフィルター交換の時期。

交換の文字が表示されなくても、
1年目安での定期交換をしていくのが、
安定して電解水を生成させることにもなるんです。



同封されている説明書にそって、作業を進めていきます。


取り付けてある浄水フィルターって
しっかりはまっているので、
なかなか抜けにくいんです(^^;;;)

これは、真上に持ち上げるようにして、
取り外すのがポイント

外したフィルターは中に水が残っているので、
すぐにひっくり返したほうが水漏れを最小限におさえられます。


そして、チェックしておきたいのが
取り付け位置のヨゴレです。


この汚れを取りたい!




交換前に生成しておいた「強酸性水(強酸性電解水)」を
綿棒に含ませて、ヨゴレをシュっと取り除きましょう。

そして強酸性水でしっかり絞ったフキンで
機器のヨゴレを軽く拭き取りダッシュ(走り出すさま)

これで、レベラック君もすっきりキレイになりました(^^)v

【参考サイト】
株式会社エナジック|カートリッジなど




関連記事


広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。