2009年05月20日

ウォーターマイレージって知っていますか?

最近よく耳にする言葉の中に
「フードマイレージレストランというのがあります。

これは、輸入食糧の総重量と輸送距離を掛け合わせ算出された
「食べ物が運ばれてきた距離」のこと。


食料の生産地から食卓までの距離が長いほど、
輸送にかかる燃料や二酸化炭素の排出量が多くなるため、
フードマイレージの高い国ほど、
食料の消費が環境に対して大きな負荷を与えていることになる、
と言われています。

海外からの輸入に多くの食材を頼っている日本は、
このフードマイレージも高いのって予想がつきますよね(><)



それと同じように、「飲料水」のフードマイレージである
「ウォーターマイレージ」というものがあります。

景気悪化や環境問題などもあり、
今年の日本でのミネラルウォーターの輸入品は、
前年割れが見込まれるとのことですが
(参照:節約志向が追い風? インスタント飲料品が人気上昇中
ウォーターマイレージという点からみると日本は、
欧米各国から比べても突出して値が大きく、
米国の約4倍になるのだそうです。


これを輸入製品から国産製品に選択を変えることで、
CO2の排出量を現在の1/15以下に
抑えることができる可能性があるのです。



地産地消が注目を集める中、
ミネラルウォーターも基本は
『地産地消』が望ましいのですよね(^^;;;) 


私のウォーターマイレージも、
かなり高いのかもしれません・・・・(汗)。


【参考サイト】
【レポート】国産ミネラルウォーターでCO2排出量1/15に?--フードマイレージセミナー ライフ  マイコミジャーナル
フードマイレージ・キャンペーン food-mileage.com フードマイレージってなんだろう。



関連記事


posted by はっち at 11:08 | Comment(2) | TrackBack(1) | 水と環境

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。