2009年05月28日

ドイツのスポーツ選手に愛されてる水 Rosbacher(ロスバッハー)

ドイツのお水「ロスバッハー」



名前からしても、ドイツの水だよねexclamation
って感じの「Rosbacher(ロスバッハー)」

近所のスーパーでナチュラルタイプスパークリング(微炭酸)
仕事先のコンビニでパワースパークリング(炭酸)を購入。

そしてパッケージを見比べてみると、
あれ? 
ナチュラルとスパークリングでは
硬度もpH値も成分も異なりますね。

ということは、ガス入りにする時に、
成分も強化したのでしょうか???




さて、最初に飲んでみたのは、パワースパークリング

店頭のポップに
「炭酸が強いので容器の上部に余裕をもたせています」
とわざわざ書いてあったところをみると、
かなりパワシュワな予感ダッシュ(走り出すさま)

空けた時のプッシュワ感も凄かったのですが、
一口飲むだけでも口の中がビリビリするほどの
キツメの炭酸です。


ほぼビールなみビール


ゲロルシュタイナー
http://mizu-kenkou.seesaa.net/article/41972612.html)や
イオリフィジー
http://mizu-kenkou.seesaa.net/article/48589850.html)も
かなり炭酸がキツメでしたが、これはそれ以上exclamation×2 


だからでしょうか、硬度高めでも飲みにくさは感じないのです。

ナチュラルは飲んでいくにつれて、
後から美味しさがついてくるって感じで、
最初はちょっと飲みにくさがあります。

微炭酸が普通の炭酸くらいのシュワシュワ加減で、
飲みにくさはありません。


私の好みはパワースパークリングですねハートたち(複数ハート)


カルシウムとマグネシウムが人体にとって理想的な
比率といわれる2:1の割合で含んでいるので、
スポーツ選手の水分補給に適した水って
いわれているようですね。

眠気覚ましにはパワースパークリングがオススメかなるんるん


◎Rosbacher(ロスバッハー)
採水地:ドイツ・バッドビルヴェル
【ナチュラルタイプ】 
品名:ナチュラルミネラルウォーター
原材料名:水(鉱水) 
成分(100mlあたり) 
エネルギー、タンパク質、脂質、炭水化物:0 ナトリウム4.74mg カルシウム15.6mg マグネシウム6.9mg カリウム0.29mg  硬度672.9mg/L pH値7.1
【スパークリングタイプ】 
品名:ナチュラルミネラルウォーター(天然炭酸入り)
原材料名:水(鉱水) 
成分(100mlあたり) 
エネルギー、タンパク質、脂質、炭水化物:0 ナトリウム8.31mg カルシウム22.4mg マグネシウム10.9mg カリウム0.37mg  硬度1006.9mg/L pH値6.3


【参考サイト】
Rosbacher ロスバッハー 強く、美しく、ミネラルチャージ。


関連記事


posted by はっち at 11:11 | Comment(2) | TrackBack(0) | 好んで飲んでるお水達

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。