2009年06月11日

「水出し茶」の次は「氷出し茶」が流行るのか!?

夏になると我が家では
「水出しコーヒー(http://mizu-kenkou.seesaa.net/article/105153631.html)」と
「水出し紅茶(http://mizu-kenkou.seesaa.net/article/106342919.html)」と
「水出しお茶・麦茶(http://mizu-kenkou.seesaa.net/article/87514379.html)」
が、
バシバシ活躍しますexclamation 

水出しお茶・麦茶は季節問わずの定番飲料水となっていますが、
さすがに、夏場の回転は速い(^^;;;)


お湯でなく「水」から入れることのメリットとして、
コーヒーは苦味が押さえられ、まろやかな味わいに。

紅茶はアイスティー特有のクリームダウン(濁ること)も少なく、
紅茶の美味しさもそのまま。

お茶や麦茶もまろやかな味わいなります。

後は、湯を沸かす手間が省けることですかね(笑)



さて、その「水出し」の上をいくお茶の抽出方法を発見サーチ(調べる)

それも「氷だし茶」


溶け出す氷の雫でじっくり抽出するというもので、
水出しよりも濃厚な旨味と甘みがぎっしり詰まった
味わいになるのだとか。

その氷出し専用のポット(細長いサイフォンみたいな形をしています)も発売されています。



作り方を見ると、茶葉を入れた上に氷をのせていき、
溶け出す氷の雫で、ゆっくりとお茶が
下のグラスにたまっていくのです。

抽出時間は約6〜8時間夜


夜寝る前に作っておくと、朝にはいただけますね。

日本茶だけでなく、紅茶やフレーバーティーなどもOKなんだとか。




専用ポットのお値段がちょっと高かったので、
主婦としては、スグに購入できるものではありませんでしたが(^^;;)
これは、ぜひ試してみたいですねプレゼント

まずは、還元水の氷を作る容器の数を、
増やしておいたほうがいいかな(笑)
→本人作る気満々

【参考サイト】
ハリオグラス、溶け出す氷の雫でじっくりお茶を抽出する「氷出し茶ポット」を発売(日経プレスリリース)
水出し茶を超える氷出し茶を自宅で楽しもう:PRONWEB WATCH


posted by はっち at 14:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | お水で美味しく

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。