2009年07月01日

赤しそジュースにする時はどの水を使うと美味しい?

赤しそジュースを作ってみました。


赤しそジュースを作りました♪



保存用ビンに、「酢」が入っていたビンを使うと、
水洗いしないでそのまま使えるとのことなので、
早速お試しるんるん 

さて、このジュースを作る時に、
2種類の水(浄水とpH9.5の還元水)を
使ってちょっと出来上がりを比べて見ることにしました。



まず、赤しそジュースの作り方は意外と簡単るんるん


赤しそ1袋(約200g〜300g入ってます)に水2リットル、
酢2カップ分、砂糖約400gを用意。

沸騰させた水に酢を入れ、赤しそを入れて5分くらい煮ます。

葉を取り出して、煮だし汁を濾して、砂糖を入れて溶かし
20〜30分ほど煮詰めて完成exclamation
 
熱いうちにビンに詰めるのだそうです



今回は2種類の水を使うので各ジュース作りの分量は、
上記の半分で。




さて、出来上がったジュースを各水で3倍ほどにわって、
出来上がり状態をチェックexclamation×2 

それがこの写真カメラ



実際は色が違うんですが、、、




あら(^^;;;) 写真にすると色の違いが全く
といっていいほど分かりませんね・・・ショックバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)

肉眼では、浄水は赤紫色が濃いピンクっぽくなり
還元水では、薄いオレンジ色っぽくなっているのです。

還元水では、やっぱり色が退色してしまうのでしょうかね(^^;;)
(http://mizu-kenkou.seesaa.net/article/122470366.html)

それに、少しスモーキーっぽい感じだったので、
スモーキーオレンジ色といった感じでした。



味と香りは還元水の勝利exclamation  

浄水よりも、赤シソの味が
しっかりするのですよ。

色を活かすなら「浄水」、
香りを活かすなら「還元水」
といったところでしょうか。


「酸性水(酸性電解水)」は飲用に適していないので、
洗う時だけに使うといいですね。



さて、この出来上がった赤しそジュース。

子供達にも大好評で美味しいのですが、かなり甘いあせあせ(飛び散る汗) です。


氷を多めに入れたほうがさらに美味しくいただけそうですよ(^^)b

【参考サイト】
株式会社エナジック|暮らしの安心を実現 お料理・健康飲用に 還元水
赤シソ酢ジュースで夏対策 - [エコ家事]All About





関連記事


広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。