2009年07月03日

粉ゼラチンはどの水と相性がいいのか!

昨年つくった梅酒をつかって、
ぴかぴか(新しい)大人限定スイーツぴかぴか(新しい)をつくってみました。

甘さも超控えめ「梅酒ゼリー」です。


梅酒ゼリー♪



今回使用したのは「粉ゼラチン」。

一袋5gで、そのまま水で溶かして材料を加えるだけという、
とっても簡単なモノです。


以前、粉末かんてんを使って
子供達のおやつを作ったことがありました
(参照:粉末かんてんを、浄水と還元水で溶くとどうなるか)。

この時と同じような実験
(浄水とpH値9.5の還元水での溶け方と固まり方)を、
今回もおこなってみましたよ手(グー)



ゼリーのもとになる材料はこれexclamation


梅酒ゼリーの材料です



箱に書いてあった作り方どおりの分量で
ゼラチンを溶かします
(冷たいものに加える場合の分量。1袋を約45ccのお湯(約80度))。


還元水のほうがゼラチンの溶けかたが早いですね。

またダマになることもありません。


そして、少量のお砂糖を入れて約200〜250ccの梅酒を投入。

梅を入れて冷蔵庫で冷やし固めます。


出来上がりの色は還元水が若干色が
薄くなりましたが、弾力はほぼ同じ。


味わいも還元水のほうが若干、美味しさがひきたっていたかな。


かんてんは常温で溶け、
ゼラチンは常温では溶けるという違いがあります。

なので、ほんの少し別の器に移してしばらく放置してみました。


そうしたら、ゼリーが溶ける速度も、
還元水のほうが早かったですね(^^;;;)


還元水は、ゼラチンで冷やして固めるお菓子を作る時に
使うには、ちょっと厳しいかもですねあせあせ(飛び散る汗)



そうそう、ゼラチンにはコラーゲンがたっぷり入っていて、
プルプルお肌によいのだそうですよ(^^)b



【参考サイト】
株式会社エナジック|暮らしの安心を実現 お料理・健康飲用に
ゼラチンって何?-日本ゼラチン工業組合



関連記事


広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。