2009年07月21日

スイカを美味しく冷やすには水か冷蔵庫か!

夏のフルーツとの代表いえば「スイカ」

私も子供達も大好きです(^^)



最近は小さめサイズの「小玉スイカ」もあり、
切らずそのまま冷蔵庫で
冷やすことができたりしますよね。


「スイカ」を丸のまま冷やすとなると、
冷蔵庫に入りきれなくて、食べる前に
お風呂に水をはってその中に浮かせていたこともありました。

また、小さい頃は田舎のおばあちゃんのところに行くと、
井戸水で冷やした「スイカ」が待っていたり
なんてこともありましたね(*^^*) 



私の中で「スイカ」を冷やすとなると「水に浮いてる」
イメージがあるのですが、
スイカを美味しく冷やすには「水」と「冷蔵庫」
どっちがいいのでしょうか?



実は、「スイカ」を美味しくいただくには
“冷やしすぎはダメ”なんだそうです。

冷やしすぎると、甘みや美味しさの感じ方が
低くなってしまうのだとかバッド(下向き矢印)



そーいえば、キンキンに冷えたスイカって、
味気なかったりしますよね。

丸ごとのスイカを美味しく冷やすには、
スイカにフキンをかけて、水道水など水を細かくかけ続け、
15℃くらいになると食べ頃なんだとかかわいい


ということは、食べる少し前に「水」をかけて冷やしたほうが、
スイカを美味しくいただくことができるんですね(^^)


だから、川遊びの時に川の水に浸けておいたスイカが
とっても美味しかったり、
井戸水に丸のまま冷やしたほうが甘いなあ〜っていうのは、
スイカの美味しさを十分に活かした
冷やし方だったんですね(^^)



還元水で冷やしたら、スイカの美味しさも増しそうだなぁ〜。


【参考サイト】
スイカの食べ方 ヤマト出荷協同組合オンラインショップ


関連記事


posted by はっち at 14:54 | Comment(2) | TrackBack(0) | お水で美味しく

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。