2009年08月01日

「水の日」と「水の週間」は水のことを考える大切な日

8月1日は「水の日」。

そしてこの日を初日とする一週間が
「水の週間」ということで、
この期間は限りある水資源について見つめ直したり、
水資源開発の重要性についての理解を深めるためには、
大切な日でもあります(^^)v



特に、夏場は水を使うことが一番増えます。

家庭内をみまわしても、洗濯の回数も多くなるし、
シャワーやお風呂の回数も増えれば、
冷たい料理にも水や氷はかかせません。

それに、熱中症予防の水分補給にも「水」は大切なので、
これだけとりあげても、他の季節より
水を多めに使っていることがわかります。




さて、この「水の日」「水の週間」にあわせて、
全国でも関連イベントがおこなわれているようです。

節水のためのキャンペーンやセミナーなどもあれば、
水をテーマにした意見交換会、
地域イベントも「水の週間」にあわせ「親水運動」の一環として
行ったりしているようですね。


そして「水の週間一斉打ち水大作戦」も行われます。

打ち水は「水道水を使わず、お風呂の残り湯やエアコンの
室外機にたまった水、雨水など二次利用水を使うこと」がルール。
(参照:打ち水でヒートアイランド現象をやわらげる!

我が家でも毎年恒例になっている「打ち水」。

水を大切に使うという教育に、とっても役立つのです(^^)

【参考サイト】
水資源:「水の日」「水の週間」 - 国土交通省
打ち水大作戦/uchimizu



posted by はっち at 20:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 水と環境

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。