2009年08月02日

熱中症予防や脱水症状改善に有効な経口補水液とは

ネットニュースを飛び回っていたら
「経口補水液」という文字を目にしました。

商品としては以前から発売されていたようですが、
一般向けの販路を広げ、
全国の薬局・薬店でも購入できるようになるのだとか。



経口補水液とは、
水に砂糖と塩を一定の割合で溶かしたもので、
糖分と塩分をバランスよく含んでいるため、
体に速やかに吸収されるのです。


スポーツ飲料も経口補水液同じような成分が含まれていますが、
経口補水液のほうが糖質抑えめで、
ナトリウムやカリウムなどの数値が高く、
味はスポーツ飲料よりしょっぱめなんだとか。

そのため体への吸収も早く、一定時間水分が体内に
保持されるという特徴があるそうですぴかぴか(新しい)



そのような特徴などから、下痢・嘔吐・発熱を伴う脱水症状や
過度の発汗による脱水症状の時の
水・電解質を補給・維持するのに適しているのだとかかわいい

だから、熱中症予防にも、この溶液の飲用は
適しているといえるのですね。



この経口補水液を飲む療法を「経口補水療法」といい、
失った分水分を失った分だけ補ってあげるのが基本的な考え方。

体に負担をかけないように、少しずつ、ゆっくり時間を
かけて飲んでいくのだそうです。


ただし、心臓や腎臓に疾患のある方や
ナトリウムやカリウムの摂取制限のある方は注意が必要なので、
医師や薬剤師に相談をして利用したほうがよいようです。

【参考サイト】
●大塚製薬工場、経口補水液を拡販−一般への広報活動に力:日刊工業新聞
OS-1(大塚製薬工場)
熱っぽい時は“経口補水液”で脱水対策 - ニュース - nikkei BPnet





posted by はっち at 17:13 | Comment(4) | TrackBack(0) | 水と健康

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。